ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEいじめを監視できるAndroidアナライザー

子どものLINEいじめなどをチェックするのにも力を発揮するのが「Androidアナライザー」です。Androidアナライザーは、Androidスマホに専用アプリをインストールしておくだけで、PCからスマホの情報を抜き出したり、遠隔操作できるツール。LINEいじめも監視できるわけです。



スポンサーリンク
LINEいじめを監視できるAndroidアナライザー

LINEいじめをチェックするステップ

Androidアナライザーには通常版とPro版があり、オススメはLINEの監視やGPS位置情報の取得など数多くの機能に対応するPro版。実勢価格は19,800円です。特にLINEの監視機能は優秀で、端末で削除したはずのトークも取得できます。

実際に、LINEいじめをチェックするステップを見ていきましょう。まずはPCにスマホをケーブルで接続し、Androidアナライザーから専用アプリをインストールしておきます。

設定画面の「ユーザー補助」を開き、「AndroidAnalyzer」をON。Androidアナライザーで「LINE」を選び、「トーク取得」をクリックすればOKです。これで既読になったメッセージがすべてPCに送られます。

LINE監視できるAndroidバージョン

Androidアナライザーの主な機能は、LINEの監視/通話履歴の取得/SMSメッセージのログ収集/電話帳データの取り込み/GPS情報の受信/動画・静止画のバックアップ…など。登録端末数はPro版が2台で、通常版は1台です。

LINEいじめのチェックなどをするには、Android4.1以降、5.0未満でしか動作しません。購入前にバージョンを確認するようにしましょう。

ただし、本ツールを他人のスマホにこっそりインストールして監視するのは違法です。インストール前に所有者の承諾を取り、セキュリティツールとして利用しましょう。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定

■「Androidアナライザー」おすすめ記事
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事