ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通違反

パトカーの危険度を判別できる外見的特徴まとめ

白黒パトカーや覆面パトカーなど、交通取り締まりをする警察車両は多種多様です。ただし、高度な運転技能を必要とする追尾式のスピード取り締まりは、速度を正確に計測できる車両や乗員が限定されます。瞬時[…続きを読む]

警視庁が公開した交通違反の重点取締場所とは?

警視庁は全155か所の交通違反の取り締まり現場を、異例の公開に踏み切りました。これまでネズミ捕りなどが行われるスピード違反の取り締まり場所は「速度取締実施場所一覧」として公開されていましたが、[…続きを読む]

交通機動隊が月末に狙うセコイ交通違反ベスト3

交通機動隊とは、パトカーや白バイを使って交通取り締まりを専門に行う交通警察の花形部署です。そんな交通機動隊にも目標件数という名のノルマが存在。このため、月末になっても目標件数に達していないと、[…続きを読む]

交通違反で運転免許の「点数が引かれる」は誤解

よく交通違反をすると運転免許の「点数が引かれる」といいますが、これは大きな誤解。実際は持ち点があるわけではなく、もともと0点だったところに交通違反の種類によって点数が付加されるのです。運転免許[…続きを読む]

交通違反の赤キップと青キップの違いは「前科」

交通違反の赤キップと青キップは何が違うのでしょう? 比較的に軽い違反に渡される青い紙の「交通反則告知書」が青キップ。一方、重い違反に渡される赤い紙の「交通反則告知票」が赤キップになります。青キ[…続きを読む]

スピード違反の交渉に使われた「坂落とし」とは

「坂落とし」というのは警察の隠語で一般には知られていませんが、下り坂でのスピード違反の計測は正確性に欠けるので、取り締まった時にドライバー側がこの用語を出すと諦めてしまうこともあったとか。そん[…続きを読む]

交通違反に引っかかりやすい重点取締場所はココ

警視庁で公開されるようになった交通違反の重点取締場所一覧。なかでも、交差点の構造上、どうしても交通違反をおこしやすい場所があります。そこで、警察の重点取締場所一覧のなかでも、交通違反に引っかか[…続きを読む]

交通違反の重点取締場所155か所を警視庁が公開

2017年4月1日、警視庁は交通違反の詳細な取り締まり場所をWebサイトにて公開しました。以前からスピード違反の取り締まり場所は公表していましたが、新たに「重点取締場所での取締まり」として、1[…続きを読む]

白バイが月末に躍起で動いてたら注意すべき理由

交通機動隊の白バイ隊員は、警察の中で最も厳しい専科をパスした猛者ばかり。そんな白バイ隊員は基本的には1台で行動しています。2台1組の白バイを見つけたら、それは新人の教育中ということ。毎年3月と[…続きを読む]

交通違反を取り締まるために白バイが潜む場所

交通違反を取り締まるスペシャリストともいうべき白バイは、交通警察の花形的な存在。それに見合った技量を持った猛者ぞろいです。しかも交通違反をおこしやすいポイントを誰よりもよく知っています。そんな[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]