ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

受信機

レース無線に適した受信機はアイコムのIC-R6

レース無線は過酷な受信環境。そんなレース無線に適したハンディ受信機を、各種の測定から探し出してみます。エントリーしたのは、入門機として人気の高いアイコム「IC-R6」、アルインコ「DJ-X81[…続きを読む]

レース無線のベストな受信機を徹底比較してみた

レース無線の舞台となるサーキットは、受信環境が特殊です。同じ場所で無線が一斉に運用される過密状態。さらに多数のレーシングカーが眼前を走り回るので、大きなエキゾーストノート(排気音)が常に聞こえ[…続きを読む]

レース無線を受信するための機材選びのポイント

レース無線の舞台となるサーキットは受信環境が特殊です。同じ場所で無線が一斉に運用される過密状態。さらに多数のレーシングカーが眼前を走り回るので、大きなエキゾーストノートが常に聞こえます。サーキ[…続きを読む]

約1万円で広帯域受信機になる無線機を入手する

2011年ごろから火が付いたアマチュア無線の中華ハンディ機ブーム。合法運用するにはやや手間がかかるものの、5千円前後で広帯域受信機能が付いた無線機が手に入るのは魅力でしょう。そんな中華ハンディ[…続きを読む]

パトカー追尾を知らせてくれる変わりダネ受信機

警察無線はデジタル化されて聞くことはできません。しかし、警察VHF移動局を受信すると「パトカー、覆面パトカー、白バイの追尾にお気を付けて下さい」と、女性の声で警告してくれる受信機があります。デ[…続きを読む]

スピンやクラッシュがいち早くわかるレース無線

昨今、さまざまなジャンルのおもしろ無線がデジタル化されて、傍受できる対象が減ってきています。ところが、サーキットではそれほど広くないエリアで、びっくりするほど多くのアナログ波が飛び交っているの[…続きを読む]

アメリカでは受信機を持ってのレース観戦が定着

サーキットでしか聞けないレース無線。受信できる場所と機会が限られているだけに、未開拓な受信ジャンルです。モータースポーツ大国のアメリカでは、すでに受信機を持ってサーキットでレース無線を聞くスタ[…続きを読む]

4千円台の中華ハンディ機は盗聴電波も受信する

安価なアマチュア無線機として知られる中華ハンディ機。2015年ごろからその中心的存在となっているのが「UV-5Rシリーズ」です。Amazonで4千円台で購入できます。このUV-5Rシリーズは改[…続きを読む]

航空無線の受信におすすめのハンディ受信機4選

無線ショップやネット通販で買える現行モデルのハンディ機を、受信機・無線機を問わず人気の11機種ピックアップ。おもしろ無線を受信するトータルでの評価ではなく、AMモードで行うエアーバンド受信に向[…続きを読む]

カード型受信機はイヤホンアンテナで真価を発揮

唯一無二のカード型受信機である「DJ-X7」は、実用レベルのイヤホンアンテナを装備。常に携帯していても苦にならず、周囲から見てもさほど「受信している」という“違和感”が出ないルックスは、空港の[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]