ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

チケットぴあ店舗に並ぶなら「ちけっとぽーと」

高倍率のチケットを勝ち取る、確実な方法は存在するのでしょうか? 10年間という青春のすべてをヴィジュアル系バンドに捧げ、北海道から博多まで駆け回っていたる元「バンギャル」に話を聞きました。チケットぴあの店舗なら「ちけっとぽーと」店に並ぶのです。



スポンサーリンク
チケットぴあ店舗に並ぶなら「ちけっとぽーと」

チケットぴあの店舗は全国各所

チケット早取りの基本テクニックとしては、まずシャッフルや抽選など先着順ではない発売に備えて、複数のアドレスで10個ほどのアカウントを作ります。そして、自宅のネットの回線が遅い場合は、大手のマンガ喫茶を利用。スマホは通信速度の早いWi-Fiなどにつなげておきます。

とはいえ「発売時間に電話やネットの前で待機」という一般的な方法は、あくまで併用。人気公演なら、よほどの強運でない限り2ケタの番号さえ回ってこないからです。「並び」と呼ばれる熾烈な良番取り競争の実態や裏ワザを教えてもらいました。

チケットぴあの店舗窓口は、誰もが1度は目にしたことがあるほど、全国各所に存在しています。しかし、「どこでも1番に並べばいい」というわけではありません。

チケットぴあは店舗を選んで並ぶ

チケットぴあの並びで重要なのは、名称の中に「ちけっとぽーと」という単語が入っている店舗に並ぶこと。ちけっとぽーとは、北海道、埼玉、神奈川、大阪、神戸、福岡に1店舗、東京に6店があります。

ちけっとぽーとはコンサート運営なども行う、株式会社エニーが運営しているため、店員教育がされているのか、対応や操作が異様に早いそうです。恐らく、速く安定した回線も導入していると思われます。

その証拠に、ぴあWebサイトでは「ちけっとぽーと」が付く店舗にだけ、「並び」の場所や、注意点などが記載されています。公式サイトの店舗紹介欄には、店ごとに「開店前の並び場所」という項目が設けられているのです。

関東で特に人気なのは吉祥寺店で、最低でも前日の営業終了時には並びを開始した方がいいとのことです。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

■「チケット」おすすめ記事
ジブリ美術館のチケットは駅から遠いローソン
ロッピーでチケットを買うなら先行販売を狙う

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事