ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニくじは転売ルートを半日単位で変更する

コンビニくじで目当てのフィギュアを効率よく当てたら、他のアイテムは少しでも高く転売して儲けを出したいものです。そんなときはコンビニくじの転売業者の手法を参考にするとよいでしょう。コンビニくじは転売ルートを半日単位で変更するのです。



スポンサーリンク
コンビニくじは転売ルートを半日単位で変更する

コンビニくじの発売直後はヤフオク!

コンビニくじで転売する時のポイントは、「時期により、転売ルートを変える」こと。前述したように、キャラクターくじの景品は人気キャラになると発売日の朝から並んで買い求める熱心なファンもいます。

一方で、コンビニくじの発売直後に欲しいフィギュアが出るまで引き続けるより、多少高くても確実に入手したいと考える人も存在。そこで専門の転売業者は発売日すぐに箱買いし、1時間以内に出品するわけです。

そして、転売業者は以下の転売ルートを使っています。まずコンビニくじ発売日の昼までは「ヤフオク!」。発売日の午前中は高価格で景品が売買されます。まさに早い者勝ちです。

コンビニくじは発売日以降はAmazon

コンビニくじ発売日の昼から当日中は「店舗のショーケース」。ヤフオク! に次いで、活発な売買が期待できます。ただし、レンタル代がかかることを計算に入れておきまきましょう。

それ以降は「Amazonマーケットプレイス」を利用。長期間、コンビニくじを販売しても大きく値崩れしにくいのが特徴です。発売から3か月後などに販売しても高値で売れることがあります。

コンビニくじは、店舗によりますが大体午前7時に発売開始。当日の午前中はヤフオク!が最も高値で売買されます。それ以降、当日中は東京・秋葉原などのレンタルショーケースが効率的。その後は、値崩れしにくいAmazonが狙い目です。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。(文/板倉正道)

■「コンビニくじ」おすすめ記事
コンビニくじ転売にはボロ儲けできる公式がある
コンビニくじで最小限の費用で狙った賞品ゲット

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事