ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワキガ対策は腋毛を剃って制汗剤をスプレーする

アポクリン汗腺が誘発する3種類のニオイが三位一体となって引き起こされるのがワキガ。どうすればワキガは対策できるのでしょう? 根本的なワキガ対策としては、手術という選択肢も存在。手軽なワキガ対策としては、剃毛と制汗剤でニオイを軽減することができます。



スポンサーリンク
ワキガ対策は腋毛を剃って制汗剤をスプレーする

ワキガ対策の手術は3万~5万円

ワキガ対策でもっとも効果的なのは、根本治療として剪除法と呼ばれる手術。脇を切開し、アポクリン腺をハサミで切り取っていきます。約1~2時間の手術です。

麻酔がかかっているので、痛みは術後の疼き程度。美容外科の定番手術となっています。費用は、保険適用で3万~5万円。再発の可能性がゼロではありませんが、ほぼ永久にワキガの悩みから解放されます。

ワキガ対策で腺を焼き切るレーザー治療は、ものの5分で終了しますが、費用は7万~15万円。軽度なら、ボトックス注射で対応する場合もあります。汗腺が汗を分泌するのを抑える薬を組織近くに注射。効果は半年~1年程度です。

ワキガ対策に腋毛を剃って制汗剤

手軽なワキガ対策としては細菌の住処になる腋毛を剃り、制汗剤で汗を防ぐと効果があります。住みかとエサを奪われた細菌は、ワキガを十分に醸すことができないのです。

脇毛があると蒸れて、ワキガのニオイの元となる細菌が繁殖しやすくなります。剃ってしまえば、汗がサッと手早く拭けてワキガのニオイ対策としては効果的。殺菌効果の高い銀を含んだ制汗剤などを組み合わせるとよいでしょう。

ワキガ対策では、ワキガの悩みを客観的に判定してもらうことも大切。ワキガを自覚している人は医師に相談するのがベターでしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。(文/今野博志)

■「ワキガ」おすすめ記事
ワキガのチェックリストでリスクを調べておく

■「体臭」おすすめ記事
耳の臭い対策には洗顔フォームを使うのが効果的
頭皮の臭いをセルフチェックする3つの方法とは
頭皮の臭いはティーパックの出がらしで消せる
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
加齢臭対策は酸化前に皮脂を拭き取ることが重要
ミドル脂臭は30~50代に発生する油くさい臭い

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事