ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

舌ブラシで舌苔(ぜったい)を掃除して口臭予防

食べかすや剥がれ落ちた粘膜細胞などによりできたのが、舌苔(ぜったい)。細菌の溜まり場となっており、口臭の原因になります。そんな舌苔ケアには舌ブラシを使用しましょう。みるみる舌苔が取れていきます。実際、舌ブラシをしたあとで口臭の数値が減少したのです。



スポンサーリンク
舌ブラシで舌苔(ぜったい)を掃除して口臭予防

舌ブラシが細かい汚れをゴッソリ

ピンク色の舌に、うっすら白い舌苔が付着している状態であれば正常。しかし、舌苔に厚みがある場合は、専用の舌ブラシで掃除をしましょう。

シキエンの舌ブラシ「W-1」は、新潟大学大学院歯学総合研究科が開発した商品。舌を傷つけにくい、極細ナイロン繊維を使用した舌専用ブラシです。実勢価格は540円になります。

この舌ブラシはランダムに編み込まれたタオル生地のようなブラシが、細かい汚れをゴッソリ絡め取ってくれます。舌ブラシの使い方は、撫でるように優しく、ブラシで掃除をするだけ。舌のピンク色がうっすら見えてきます。

舌ブラシは週に2回程度が目安

実際に舌ブラシ手入れする前と後で、口臭の数値を測ってみました。すると、数値が「241」から「217」に減少したのです。舌ブラシによる舌苔ケアに即効性があることがよく分かります。

ただし、舌ブラシのやり過ぎは厳禁。舌を傷つけないように、週に2回程度のクリーニングが目安です。

また、外出先でも舌苔ケアするならグリコの「ブレオ」を活用しましょう。清涼食品のタブレット菓子で外出先でも舌苔ケアが可能です。大粒タブレットが、おいしく舌苔を除去してくれます。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

■「口臭予防」おすすめ記事
口臭チェッカーは息を吹きかけると6段階で判定
口臭予防には唾液の原料になる水をよく飲むべし
にんにくの臭いを消す方法ならリンゴが効果的

■「臭い」おすすめ記事
頭皮の臭いをセルフチェックする3つの方法とは
汗の臭いを抑えるなら酢風呂入浴を一週間続ける
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
加齢臭対策は酸化前に皮脂を拭き取ることが重要
耳の臭い対策には洗顔フォームを使うのが効果的

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。