ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クレーム対応で代替品が大量に届いたケースとは

クレーム対応は企業によってさまざま。代金無料や割引クーポン、定番のQUOカードなどいろいろなパターンがあります。そんななか、箱売りされるような食品の場合、代替品が大量に届くことも少なくありません。クレーム対応で代替品が大量に届いたケースを見てみましょう。



スポンサーリンク
クレーム対応で代替品が大量に届いたケースとは

クレーム対応で定番商品1ダース

ジャンクフードが大好きな独身カメラマンのBさん。カップ焼きそば「ごっ◯盛り」を開封すると、肝心の「からしマヨネーズ」がないことに気づいたそうです。

東◯水産のお客様窓口に電話して「容器にデカくマヨネーズ付きと書かれているのに入ってなくて悲しい。からしマヨネーズは家にないので自分で足せません」と主張しました。

すると「直ちに代替商品を発送するので住所を教えてほしい。代替商品到着後でいいので、製造ロットが分かるものを送り返してもらえたら…」というクレーム対応。パッケージを送ると、最終的に「ごっ◯盛り」「◯えびが香るソース焼きそば」各2個、加えて定番商品1ダースが届きました。

クレーム対応で不良品は返品不要

都内在住の健康オタクの主婦Dさんは、A◯azonから伊◯園の「ビタミン野菜」200ml×24本セットを購入。大きな箱の中にラップで固定された状態なのに、外箱は無傷でした。

しかし、セット梱包された紙パックの角が1本分つぶれて届いたそうです。A◯azonアプリからクレームすると、すぐに電話が。直ちに代替品(24本セット)を発送し、しかも不良品は返品不要という対応でした。

5本ぐらいが送られてくるのかと思ったら、セット売りの商品なのでまとめて送る方が手間がかからないという判断なのでしょう。見た目は悪いものの、飲んでも問題なさそうで、お得だと感じたみたいです。

■「クレーム対応」おすすめ記事
クレーム対応の定番はやっぱりQUOカードだった
牛丼チェーンのクレーム対応は郵便為替が多い
クレームで居座り続けると不退去罪で逮捕される
クレームの恐喝罪と脅迫罪と強要罪は何が違う?
クレーム対応で飲食代が無料になることもある
クレーム代行業者を使うのはどんな人が多い?
クレーム代行業者の「要求を認めさせる4か条」
企業が恐れるクレームと攻めの最新対応法とは?
クレーマーが世に知れ渡るきっかけとなった事件

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事