ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネットカフェは低料金で泊まれる大人の遊園地

「漫画喫茶」が、漫画読み放題の喫茶店を意味したのは遠い昔の話。ネットやり放題のPC、マンガ、フリードリンク、シャワーは当たり前。もちろんオンラインゲームや動画配信も好きなだけ楽しめます。ネットカフェは低料金で泊まれる大人の遊園地なのです。



スポンサーリンク
ネットカフェは低料金で泊まれる

ネットカフェは低料金で泊まれる

なんといってもネットカフェの魅力は、ホテル代わりに泊まれて1泊1,000~2,000円という低料金。都心でうっかり終電を逃してしまった時、タクシーやホテルを使うと数千円はかかります。

その点、ネットカフェならほとんどの駅にあり、1泊1,000円から宿泊可能。最近では個室のホテル化が進み、従来の半個室ではなく、カギがかかる完全な個室でゆっくり休めます。

ナイトパックは5~6時間と8~9時間のプランが主流です。翌日が休みなら12時間パックを選ぶのもアリでしょう。

駄菓子食べ放題のネットカフェ

ネットカフェはドリンクバーが付くのが一般的ですが、最近はソフトクリームやスープがあるところも。フード系も楽しめます。駄菓子食べ放題、朝食・昼食の時間帯には、おにぎりやトーストなど無料の軽食が提供される店も登場しました。

ネットカフェの基本といえる読み放題の漫画。実は店により冊数に差があり、2~3万冊は少なめ。4~5万冊ある店舗がオススメです。事前にコミック検索できるので蔵書を確認しておくと安心。

都心で最も多いのは「DiCE 池袋店」で12万冊。その他、据え置きのiPadで電子書籍を読める店もあります。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「ネットカフェ」おすすめ記事
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事