ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

チョコボールのピーナッツで当たりを判別する

チョコボールの当たりは当初、パッケージの印刷ラインが異なっていたため、印刷のズレなどを見極めることで容易に判別できました。しかし、メーカー側も当たりを見破られないように対策。当たりの判別が難しくなりました。そんなチョコボールのピーナッツで当たりを判別する方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
チョコボールのピーナッツで当たりを判別する

チョコボールを印刷ラインで分別

チョコボールで“当たり箱”を手にするために、知っておきたいことがあります。それはメーカーの工場では紙箱の印刷ラインは複数存在していること。実際には、当たりハズレとは関係なく色味や印刷のズレが生じています。

このため、チョコボールは印刷ラインごとに当たりの判別方法が異なるのです。そこで必要になるのが、自分が買おうとしている製品が、どの印刷ラインのものかを見極めて分別する作業です。

印刷ラインの違いは、パッケージ側面のビニールに押印されている文字列で判断できます。文字列はアルファベット2文字+数字1字で構成。今回、購入したチョコボールのピーナッツの場合は「AA8」と「BA8」の2種類が存在していました。

チョコボールの当たりは仲間外れ

チョコボールの当たり判別は、グループ分けの後に当たり箱とハズレ箱の間に生じている相違点を探します。同じグループにもかかわらず「印刷などの部分に違いがある箱=仲間外れの箱」を探すことで、当たりの足掛かりを見つけるのです。

今回、チョコボールのピーナッツのラインNo.AA8のハズレ箱には、非常に分かりやすい特徴がありました。パッケージ正面に印刷されたキョロちゃんのくちばしの横に、小さなゴミが付着しているのです。

ちなみに、ラインNo.BA8のハズレ箱には、パッケージ正面に印刷されたキョロちゃんの目の下辺りに同様のゴミが付着していました。チョコボールのピーナッツの当たりは「グループ分け+仲間外れ」で判別できるのです。

■「チョコボール」おすすめ記事
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
チョコボール新商品の当たりを見抜く方法とは?
チョコボールのエンゼルは側面の英数字で分かる

■「当たり」おすすめ記事
よっちゃんイカは切り口の長さで当たりがわかる
よっちゃんイカの当たりを印刷で判別する方法
当たりが見える!デコリッチミニプリンチョコ
マルカワのフーセンガムの当たり攻略マニュアル
チョコバットの当たりは星と文字で見分けらる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事