ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

おすすめVRゴーグルはスピーカーの臨場感が違う

VRゴーグル入門機としておすすめなのは、スマホをモニターにして視聴するタイプ。このタイプのVRゴーグルなら5千円でお釣りが来ます。なかでも、おすすめは「BE 3DVR ゴーグル HMD」。多機能ヘッドマウント型のおすすめのVRゴーグルを詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
おすすめVRゴーグルはスピーカーの臨場感が違う

おすすめVRゴーグルはAmazon1位

価格と性能のバランスを考えると、VRゴーグル入門機おすすめは「BE 3DVR ゴーグル HMD」。ハンズフリーかつ迫力のある音声により、バーチャル世界に浸れます。Amazon1位も伊達じゃありません。実勢価格は3,800円です。

着け心地は、目と耳を保護するパッドが柔らかくて心地いい印象(メガネをかけての視聴は不可)。ヘッドマウントも調整可能で、しっかりフィットします。左右上下に顔をふってもずれずにストレスを感じません。

ゴーグルの左右サイドにあるシルバーのダイヤルが、ピント調節部。下部左側の黒いダイヤルを左右回転で音量調整、プッシュで一時停止・着信した電話の受話が可能です。「OK」ボタンを押すと、スマホ画面をタップできます。

おすすめVRゴーグルのスピーカー

付属されたイヤホンジャックはスマホに接続する仕組み。VRゴーグル搭載のスピーカーから音声が聞けるので、臨場感があります。スピーカーは前後に位置調整が可能です。

さらに、このVRゴーグルの頭頂部には保護カバーが付いています。本体の重量負担が軽減される構造。装着感もアップします。これなら、長時間のVR視聴を快適に楽しめるでしょう。

実際に、このおすすめVRゴーグルを使って、ジェットコースターのVR映像を試してみました。すると、ジェットコースターの急降下画面に加え、風を切る音がスピーカーから耳に直撃。非常にスリリングでした。

■「VRゴーグル」おすすめ記事
1,000円台から購入できるおすすめVRゴーグル
VRゴーグルはタイプによってコンテンツが違う
1,000円以下で本格的なVRゴーグルを作る方法

■「VR」おすすめ記事
スマホでVR動画を楽しむ方法は超カンタンだった
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像
VRコンテンツが無料アプリで簡単に作成できた
VRコンテンツの基本はYouTubeにある360度動画
VRコンテンツが無料で楽しめる無料アプリ4選
「THETA S(シータS)」がVRカメラとして大人気
Gear VRはスマホ連動で気軽に本格的なVR体験

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事