ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多かった

コンビニおにぎりの定番が紅シャケ。総重量に占める紅シャケの割合いと、のりのサイズでコンビニおにぎりをコストパフォーマンス比較しました。その結果、ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多いことが判明。コンビニで紅シャケおにぎりを食べるならファミマで決まりです。


スポンサーリンク
ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多かった

ファミマのおにぎりは食べ応え十分

セブンイレブンのおにぎりは、総重量は大きめですがシャケが小粒で少々物足りません。ファミマは、シャケの身がごろっとして食べ応え十分です。ローソンは他より5円安いのですが、圧倒的に内容量が少ない印象でした。

ミニストップは、ファミマに次ぐ具の大きさで満足感があります。サークルKサンクスは、シャケとごはんのバランスがよい印象です。各社の紅シャケおにぎりの評価を具体的に見ていきましょう。

セブンイレブンは「旨味熟成紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.3gと全体の5.8%でした。のりのサイズは18.5W×9.2Hcm。ごはんとのバランスはよいのですが、具がやや小粒なのが残念。評価としては「△」です。

ファミマのおにぎりは「熟成紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.8gで全体の6.4%です。のりのサイズは18.9W×9.2Hcm。シャケの身が最も大きく、食べ応え充分でした。評価としては「◎」となりました。

ファミマがシャケおにぎりコスパ王

ローソンは「おにぎり屋山漬け製法紅さけ」(135円)。シャケの量は3.3gと全体の3.2%でした。のりのサイズは18.8W×10.2Hcm。他より5円安いものの、具が少ないのが残念です。評価は「×」となります。

ミニストップは「ふり塩製法紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.8gで全体の6.2%です。のりのサイズは18.7W×9.3Hcm。大ぶりな具が詰まり、総重量が最も大きいので、空腹時はコレ1択でしょう。評価は「○」です。

サークルKサンクスは「具材たっぷり!紅鮭」(140円)。シャケの量は6.5gで全体の6.3%でした。のりのサイズは18.8W×9.3Hcm。ご飯と具のバランスはよいものの、あと少し食べ応えが欲しいところでした。評価は「○」です。

こうして、ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多いことが判明。紅シャケおにぎりのコスパ王はファミマに決定です。

■「ファミマ」おすすめ記事
ファミマのスイーツといえば濃厚口どけロール
お笑いライブがファミリーマートで見られる!?
ファミマのスイーツといえば濃厚口どけロール
ファミマTカードでポイント最大6%にする方法
幕の内弁当はファミマのバランスのよさが光る

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事