ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニWi-Fiに自動接続してくれる神アプリ

コンビニの無料Wi-Fiは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社が導入しています。とはいえ、コンビニWi-Fiの接続方法やサービス内容は各社で異なっています。そこで、3大チェーンのコンビニWi-Fiを見ていくとともに、街中にあるWi-Fiに自動接続してくれる神アプリを紹介しましょう。


スポンサーリンク
コンビニWi-Fiに自動接続してくれる神アプリ

コンビニWi-Fiの使い方を比較

コンビニWi-Fiは競い合うように“進化中”です。大手通信会社との提携により通信速度が上がっているのはもちろん、店内のマルチコピー機や公式アプリ連携などそれぞれ独自のサービスを展開しています。

コンビニWi-Fiのメリットは、無料で高速インターネット通信が可能なこと。しかも店舗数が多いので、外出先でも手軽に利用できます。Wi-Fi接続で通信費の節約になるうえに、オリジナルコンテンツも用意。災害時の通信に利用できます。そこで今回、3大チェーン店のコンビニWi-Fiの使い方比較を試みました。

セブンイレブンのコンビニWi-Fiが「7SPOT」です。接続方法は、Webサイトにアクセスして「メアド・性別・生年月日」を入力して会員登録。接続アイコンをタップします。利用時間は1回60分で、1日の利用回数は3回です。

コンビニWi-Fiに便利なアプリ

ローソンのコンビニWi-Fiは「LAWSON FREE Wi-Fi」。接続方法はWebサイトにアクセスしてメールアドレスを入力。利用規約に同意して接続します。利用時間は1回60分で、1日の利用回数は5回です。

ファミリーマートのコンビニWi-Fiは「Famima Wi-Fi」。接続方法は無料インターネット接続サービスへアクセスして「メアド・性別・パスワード」を入力。利用規約に同意して接続します。利用時間は1回20分(アプリ利用で60分に)で、1日の利用回数は3回です。

こういったコンビニWi-Fiを利用するのに便利なアプリが「タウンWiFi」。起動するだけで、街中にある利用可能なWi-Fiを表示してくれる神アプリです。表示されたWi-Fiにタップするだけで利用できます。通信量の大幅な節約が可能です。(文/加藤カジカ)

■「コンビニWi-fi」おすすめ記事
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニWi-Fiの“飛び”はどこが1番かを検証
コンビニ公式アプリを使うとWi-Fi接続が無制限

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事