ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

モバイルバッテリーで車のエンジンを始動できる

スマホのみならず、タブレット端末やノートPC、デジタルカメラなど、充電が必要なデジタル機器が増えています。そんなときに欠かせないのがモバイルバッテリー。今回紹介するのは、車のエンジンを始動することもできるモバイルバッテリー。さまざまな端子に対応します。



スポンサーリンク
モバイルバッテリーで車のエンジンを始動

モバイルバッテリーが欠かせない

何かと便利なスマホですが、使うほどに電池の消耗も増大。モバイルバッテリーが欠かせないという人も多いでしょう。

さらにはスマホ以外にも小型カメラやノートPCなど充電が必要なものが増えていく中、モバイルバッテリーの決定打がBESTEKの「BTCS001」です。

カーバッテリーから電源を取る場合、アイドリングせずに行うとバッテリーが上がってしまうことも。そんな緊急事態を救ってくれるのが、エンジン始動もできるこのモバイルバッテリーなのです。

モバイルバッテリーでエンジン始動

モバイルバッテリーの容量は13,600mAhで、出力は5V/12V/19V。サイズは165W×80H×38Dmmで1.1kgです。実勢価格は8,780円となります。

実際、バッテリーの上がったトヨタ・アルファードのハイブリッド車にモバイルバッテリーを接続。ハイブリッド車なので専用端子がありました。いままでのジャンプスターターに比べて大きさも重さも2割程度しかありませんが、問題なくエンジンが始動します。

このモバイルバッテリーはmicroUSB・Lightning・8種類のAC電源アダプタなど豊富な変換アダプタを付属。iPad miniも充電できます。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。(文/今野裕幸)

■「モバイルバッテリー」おすすめ記事
モバイルバッテリーおすすめはイオンポリマー
アルコールチェッカー内蔵のスマホバッテリー
iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる方法
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!
暗視カメラにもなるモバイルバッテリー型カメラ
モバイルバッテリーのおすすめはボールペン型
ジャンプスターターにライフハンマーが付いた

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事