ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

はんだごてはUSB接続でポータブルに使う時代

はんだごてといえば、AC100V電源で自宅でちまちまやるのが定番です。しかし、はんだごてはいまやポータブルの時代。USB接続で手軽に持ち出せるようになっています。、「USB接続式ポータブルハンダごて」で、はんだごての活用範囲を広げていきましょう。



スポンサーリンク
はんだごてはUSB接続でポータブルに使う

はんだごての最高温度は480度

ちょっとした電子工作や修理をしたい時に便利なのが「USB接続式ポータブルハンダごて」。実勢価格は1,499円です。

はんだごての最高温度は480度、電源はUSB5Vか006P型電池になります。サイズは149W×16H×16Dmmで18gです。

従来のAC100V電源のはんだごては、携帯には向いておらず屋外での使用が困難だったのですが、本製品ならUSBモバイルバッテリーか9Vの006P型電池を接続して気軽にはんだ付けが行えます。

はんだごてを9V電池でポータブルに使う

はんだごてはUSBケーブルで接続

はんだごては、付属のUSBケーブルでモバイルバッテリーなどに接続して使用。006P型電池で使用するときは、付属の9V電池アダプタに接続します。カサばらずに持ち出せるでしょう。

USB5V電源といっても、能力は本格的。はんだごては最高480度まで上昇するので、はんだはすぐに溶け、スムーズに作業できます。デスクでのちょっとした電子工作や、野外でのバイクやクルマの修理など利用シーンは広がりそうです。

本体にライトを装備しているので、はんだごての作業中に手元を照らすこともできます。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「はんだごて」おすすめ記事
半田ごてがUSBで使えると屋外でも修理できる
電子工作のプロが愛用するおすすめの工具セット
電子工作マニア支持率No.1通販は秋月電子通商
秋葉原ラジオセンターの両隣にある建物は?
ラジオセンター2Fにはマニアックなお店が並ぶ

■「USB」おすすめ記事
盗聴器として使えるUSBメモリ型ICレコーダー
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難
USB DACでPCのオーディオ環境を向上させる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事