ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

お得な切符といえば「青春18きっぷ」。じつは青春18きっぷ以外にも普通列車乗り放題のお得な切符がJR各社から発売されています。それらを活用すれば、青春18きっぷがオフの期間でも普通列車の旅を楽しめるというわけ。おすすめの普通列車乗り放題のお得な切符を紹介します。



スポンサーリンク
青春18きっぷ以外のお得な切符

お得な切符は鉄道の日を中心に発売

「トクトクきっぷ」の愛称を持つ、特別企画乗車券(特企券)の1番人気は、JR全線の普通列車が11,850円で乗り放題になる「青春18きっぷ」。毎年、春と夏と秋の年3回発売されています。

じつはこの「青春18きっぷ」に似た普通列車乗り放題のお得な切符が、10月14日の鉄道の日を中心に発売されています。また、JR各社からは「乗り鉄」を満足さえるようなお得な切符も通年発売されているのです。さっそく、おすすめの普通列車乗り放題のお得な切符を見ていきましょう。

JR全社で発売される「秋の乗り放題パス」は、乗車条件が「青春18きっぷ」と同じもの、10月14日の鉄道の日を中心にした2週間の使用期限内の連続3日間で使用するもの。発売額は7,710円で分割利用はできませんが、子ども料金(3,850円)があるのが特徴です。

JRお得な切符一覧

九州内の普通列車がぜんぶ乗り放題

「鉄道の日記念・西日本一日乗り放題きっぷ」の乗車条件は、JR西日本内の普通列車と宮島連絡線です。10月14日を中心にした2週間の使用期限内の1日で使用。発売額は3,080円で、子ども料金は1,540円になります。

「四国再発見早トクきっぷ」の乗車条件は、JR四国内の普通列車と土佐くろしお鉄道の窪川~岩井駅間、JR四国バスの一般路線(高速バス除く)です。通年発売されていますが、使用できるのは土日祭日の1日だけ。発売額は2,060円で、子ども料金は1,030円です。

「旅名人の九州満喫きっぷ」の乗車条件は、JR九州と九州内のすべての会社線(市電を含む)の普通列車。通年発売で、使用できるのは連続した3日間もしくは同時に3人となっています。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていたものです。

■「青春18きっぷ」おすすめ記事
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
青春18きっぷの使い方は第3セクター攻略がカギ
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得

■「JRのお得な切符」おすすめ記事
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
JRのお得な切符なら北海道&東日本パスが最強
JR西日本のお得な切符「夏の関西1デイパス」
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ

■「きっぷ」おすすめ記事
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」
JRの往復割引なら10%オフで切符が買える

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事