ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

箱崎ジャンクションの渋滞をうまくパスする方法

箱崎ジャンクションといえば首都高速の中でも屈指の渋滞ポイントです。じつは、箱崎ジャンクションの下には、便利な箱崎ロータリーが隠れています。この箱崎ロータリーを活用して、箱崎ジャンクションの渋滞をうまくパスする方法があります。詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
箱崎ジャンクションの渋滞をうまくパスする方法

箱崎ジャンクション下にロータリー

首都高速道路の箱崎ジャンクションは、6号向島線・7号小松川線・9号深川線のクルマが集まってくる屈指の渋滞ポイント。その真下に首都高速道路で唯一のロータリー、箱崎ロータリーが存在しています。

この箱崎ロータリーを活用して渋滞をパスする方法があります。看板も無く、箱崎出口を兼ねているので、不安になりますが、出口に向かうようにしてロータリーに進入するのです。

ただしこの時、一時停止に注意して下さい。日中は白バイが隠れて取り締まりをしています。そして、ロータリーに入ったら、出口ではなく自分の戻りたい路線に戻ればよいというわけです。

箱崎ジャンクションを数百mワープ

ロータリーは、右回りの一方通行なので、1周すれば来た道へのUターンも可能です。また、ロータリー上には、案内表示の無い普通車13台の箱崎パーキングエリアがあります。

箱崎ロータリーを活用して箱崎ジャンクションの渋滞をパスするもっともお得な活用方法は、6号向島線(上下線)として単純に通過すること。これで渋滞する箱崎ジャンクションを数百mワープできます。

とはいえ、箱崎ジャンクションはドライバー泣かせの複雑な構造。箱崎ロータリーの経路も非常に複雑です。一時停止だけでなく信号まで設置されています。構造をよく理解したうえで、安全運転で慎重に利用しましょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。