ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

競艇で三連単を全120通り買ったら儲かるのか?

公営ギャンブルは全組み合わせを購入すれば、当然当たりが出ます。中でも1~3着を着順通りに的中させる投票法「三連単」を全通り買いすれば、思わぬ高額配当がくることも!? そこで、競艇で三連単を全120通りを全12レース買ったら、はたして儲かるのか損するのかを実際に試してみました。


スポンサーリンク
競艇で三連単を全120通り買ったら儲かるのか?

競艇で三連単を全120通り買ってみた

ただし、競馬ならば18頭立てレースで4,896通り。100円券購入でも1レース約49万円の出費は厳し過ぎます。そこで注目するのが競艇。1レース6艇出走なので、三連単で全120通り、計12,000円で全買いできる計算です。

1日で行われる全12レースを購入しても144,000円に抑えられます。今回は競艇で三連単を全120通りを全12レース買ってみることにしました。

競艇は1周600mの水上コース3周の攻防。内側の艇ほど周回距離が短くなるので、勝負には当然有利。それゆえ、1枠の艇が第1ターンマークを最初にターンし、そのまま先頭を譲ることなくゴールする通称「イン逃げ」が決まり手の大定番です。

このため、競艇で高額配当になる条件はイン逃げが崩れ、大穴が来ることが大前提。つまり周回距離が1番長い5・6挺の「外枠」が1~3着までに入るほど、配当金は高くなる傾向があります。

競艇の三連単で合計収支はマイナス

実際に購入した丸亀ナイター当日は、全12レースで3着までにしっかり1枠が入り、荒れない1日となりました。その結果、144,000円の全買いに対して、配当は73,500円。合計収支はマイナス70,500円となりました。

ちなみにもう1つの候補にしていた桐生の当日のレースは、後半10レースで60,600円、11レースで56,590円と荒れた展開。仮に全買いしていたらプラス30,120円になっていた計算です。

コストと回収率を考えれば、競艇の三連単の全買いは長期戦には向かないかもしれません。しかし、荒れたレースが多い競艇場を割り出すことができれば、収支がプラスになるのは夢ではありません。

■「競艇」おすすめ記事
3連単全買いできる競艇レースの基本をマスター
競艇の3連単を全通り買ったら儲かるか損するか

■「公営競技」おすすめ記事
公営競技で大穴を狙うなら競馬かオートレース
「馬王Z」開発者が語る競馬予想ソフトの実力
チャリロトは高い当選確率で高額が狙える宝くじ

■「ギャンブル」おすすめ記事
ギャンブルは還元率が高いほど勝てる率も上がる
闇カジノは3LDK程度の普通のマンションが会場
闇カジノで提供される飲食は食べ放題飲み放題

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事