ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

意外なほど充実している東京駅周辺の無料バス

大都市では誰でも乗車可能な「無料バス」があります。これを使えば、交通費はかなりの節約になるでしょう。無料の理由は、とにかく現地へ集客しさえすれば、お金を落としてくれるからという企業側の思惑があるようです。出かける前に無料路線図をチェックしない手はありません。


スポンサーリンク
意外なほど充実している東京駅周辺の無料バス

東京の代表的な無料バス4路線

東京の場合、代表的な無料バスは4路線運行しています。「メトロリンク日本橋」は、毎日10:00~20:00に約10分間隔で運行。東京駅八重洲口から京橋、日本橋地区を結んでいます。

2016年10月からは、メトロリンク日本橋に新たにEラインが追加。東京駅八重洲口から浜町・人形町・兜町エリアまでを運行するようになりました。こちらは平日8:00~18:00、10:00~20:00に約22分間隔での運行です。

「丸の内シャトル」は平日8:00~20:00、土日祝10:00~20:00に約12分間隔で運行。大手町、丸の内、有楽町地区を結んでいます。

「パンダバス」は毎日9:50~13:48、14:50~17:44の間に約30分間隔で運行。その名の通りパンダのデザインで浅草地区を巡回しています。

「東京ベイシャトル」は毎日11:30~19:30に約20分間隔で運行。フジテレビやヴィーナスフォート、日本科学未来館などお台場の話題のスポットを結んでいます。

無料シャトルバスが充実の大阪

名古屋・大阪には、東京のような無料バスはありません。しかし、ホテルやショッピングモールなどの施設と駅をつなげる「無料シャトルバス」が充実。大手ホテルはもちろんですが、店舗数の多い「イオンショッピングモール」のシャトルバスも重宝します。

繁華街の駅移動は「ラウンドワン」の無料バスが便利です。全国107店で展開するボーリング場でおなじみの「ラウンドワン」では、大型店を中心に無料シャトルバスを運行中です。

中には停留所が複数あり、終着駅も分かれます。ということは施設を利用した後に、別の駅に向かうバスに乗ることも可能です。うまく使いこなしましょう。

■「無料」おすすめ記事
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コストコ年会費4,000円をタダにする方法!
スマホがタダでカーナビになるYahoo!カーナビ
吉野家のクーポンはみそ汁50円が無料になる
東京駅の駐車場をタダで使える魔法のカード
無印良品で通販の送料を無料にする方法とは?

■「バス」おすすめ記事
大型バスに乗るなら中央通路側が最も安全だった
大型バスに乗るなら前方左の窓側は絶対に避ける

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事