ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

世界に誇る油性ボールペンがジェットストリーム

高品質・高機能・洗練されたデザインと、世界の最先端を行く日本の文房具。ボールペンやシャーペンの世界もどんどん進化しています。なかでも、世界に誇る極滑らかな書き心地の油性ボールペン「ジェットストリーム」は世界的にも人気の製品。おすすめのボールペンとシャーペンを紹介します。


スポンサーリンク
世界に誇る油性ボールペンがジェットストリーム

油性ボールペンの概念を覆した

世界に誇る極滑らかな油性ボールペンが、三菱鉛筆の「ジェットストリーム4&1」です。油性ボールペンの常識を破る滑らかさが魅力です。実勢価格は656円となっています。

油性ボールペンの概念を覆した画期的な商品として、登場から早10余年。水に強い油性の長所は温存しつつ、書き出しから軽く滑らかでインクがかすれない書き味は、他の追随を許しません。国内のみならず世界中で普及しています。

一方、滑らかな書き味が魅力の水性ボールペンですが、書いた直後にこすると滲んでしまうのが難点です。しかし、書いた直後にこすっても平気なのがセブラの「サラサドライ」。実勢価格は184円です。

水性ボールペンのインクに新成分

水性ボールペンは、にじまず耐水性に優れたゲルインクタイプが主流ですが、特に太字ほど乾きが遅いというデメリットがありました。そこで、サラサドライは紙に浸透しやすい新成分をインクに配合。書いた直後にこすっても汚れません。

さらにはシャーペンの世界もどんどん進化しています。なかでも、上下Wスプリングで芯が折れないシャーペンが、ゼブラの「デルガード」です。実勢価格は410円とんっています。

先端のパイプが保護したり、スプリングが内蔵されるなど、芯が折れにくいシャーペンはいくつかあります。デルガードは2個の内蔵スプリングで、縦方向と斜め方向の筆圧を吸収。あらゆる角度からの筆圧に耐える構造です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事