ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ビジネスホンに対応した通話録音装置で証拠録り

クレームの電話は後日「いった・いわない」の水掛け論になりがち。自分がクレームを受けるときには、相手がいった脅迫や強要に該当するNGワードは逃さず録音したいところです。そこで、ビジネスホンに対応した通話録音装置を紹介しましょう。音声検知で自動録音してくれるモードも搭載しています。


スポンサーリンク
ビジネスホンに対応した通話録音装置で証拠録り

ビジネスホンにも対応した録音装置

大切な通話内容や悪質なクレームなど、証拠録音に便利なのが「通話自動録音BOX2」です。実勢価格は14,800円となっています。

この製品は家庭用だけでなく、オフィスで広く使われているビジネスホンにも対応しているのが最大の特徴。仕事中に受けた大事な通話内容を忘れる心配はありません。音声を検知すると自動で録音が始まるモードもあり、とっさの証拠録りにも最適です。オフィスのイタズラ電話対策にも有効でしょう。

もちろん、家庭用の電話の通話録音に使用することも可能。オレオレ詐欺やイタズラ電話対策に導入することもできます。通話の内容のメモ代わりとして使用するのも便利でしょう。

ビジネスホンは右側面の端子を使用

ビジネスホンに対応した通話録音装置の実際の使い方を見ていきましょう。まずは、本体左側面のスロットにSDカードを挿入します。ここでビジネスホンは本体右側面の端子を使用してセット。家庭用の場合に接続するのは本体上面の端子です。

電話機と受話器の間に挟むように、モジュラーケーブルでつなぎます。「SETTING」で「TRIG」を選択すると、自動検知録音モードに設定可能。録音した音声は再生ボタンで再生できます。

通話録音装置の記録メディアはSDカード(最大32GB)で、録音ファイル形式はWAV。録音時間は60時間/1GBです。サイズは70W×40H×145Dmmで重さは141g。電源はAC100V、単4形乾電池×3本となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。