ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

外見からは完全に見えないワイヤレスイヤホン

耳の穴の奥に極小イヤーピース(磁石)を入れて使うワイヤレスイヤホンセットが、Amazonで1,800円程度で購入可能です。このセットは、外見からは完全に見えないワイヤレスイヤホン。中国では同種のセットが実際にカンニングに使われて押収されています。その仕組みを詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
外見からは完全に見えないワイヤレスイヤホン

完全に見えないワイヤレスイヤホン

このワイヤレスイヤホンの使い方は、まず耳の穴の奥に極小の磁石を挿入します。そして、首周りにこっそりコイルをかけたら、付属のイヤホンマイクをスマホに接続するのです。

すると、首周りに巻いたコイルに電流が流れて磁界が発生。この磁界によって鼓膜近くにあるネオジウムが振動して音声になるという仕組みになっています。これで外見からは完全に見えないワイヤレスイヤホンとなるわけです。

とはいえ、耳の穴に金属片を入れるのはかなりの恐怖。そのサイズはわずかに直径2mmほどです。イヤーピースは磁力が強いので、金属製の耳かきだと取り出しやすいかもしれません。

ワイヤレスイヤホンのパワーアンプ

それでも、これまでイヤホンをしていることを隠すには、ワイヤレスタイプでも手で隠す必要がありました。この製品なら、手で隠す必要のない完全なワイヤレスイヤホンとなるわけです。

ワイヤレスイヤホンセットのオーディオパワーアンプを見てみると、LM386で作られる代表的なアンプに準じた作り。コイルと磁石の距離が離れるため、磁界を強化する目的となっていると思われます。

ただし、実際にワイヤレスイヤホンを使うときには、首周りのコイルや電源も違和感なく収納しなければなりません。このため、外見から完全に見えないワイヤレスイヤホンとして使うのには、薄着の季節は少々厳しいでしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。