ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

人気シェーバー「ラムダッシュ」5枚刃vs3枚刃

国内シェーバー市場において、日本製シェーバーとして人気No.1なのがパナソニックの「ラムダッシュ」シリーズ。まるで刀のような切れ味鋭い日本製の刃を採用して、他社を凌ぐ深剃りを可能にしています。そんなラムダッシュの5枚刃のフラッグシップモデルと3枚刃の新製品を比較しました。


スポンサーリンク
人気シェーバー「ラムダッシュ」5枚刃vs3枚刃

ラムダッシュ5枚刃と3枚刃を比較

ラムダッシュは日本人の肌に合わせた優しいタッチが好印象。そこで、5枚刃のフラッグシップモデル「ES-LV9B」と、3枚刃ながら剃り味強力な新製品「ES-ST8P」の実力を比較しました。実勢価格はそれぞれ40,000円と14,500円です。

ES-LV9Bは、ヘッド部分が上下左右に動く「3Dアクティブサスペンション」が特徴です。アゴの下などもフィットして隅々まで剃れます。ES-ST8Pは、ウェット対応なのでシェービングフォームの利用が可能です。肌が弱い人でも滑らかに剃れるのが、特徴といえます。

さっそく、ラムダッシュの5枚刃と3枚刃で深剃り・パワー・剃り心地を比べてみました。ヒゲが濃い目の被験者と、ヒゲが長めの被験者にして比較します。両機種とも深剃りをうたっており、普通に剃る分には大差無いという印象です。

ラムダッシュ5枚刃に全自動洗浄機

しかし、1度で剃れる量、長いヒゲを刈るトリマー機能、肌への振動などでは5枚刃と3枚刃で違いが現れました。ES-LV9Bは、刃の面積が広く1度でたくさん剃れ、振動が抑えられています。ES-ST8Pは、若干、当たりがハードな印象でした。

長く使うなら本体のメンテナンスは重要です。ES-LV9Bは、専用の全自動洗浄機が付属。洗浄剤と水を入れて電源をオンにすると、自動で洗浄と乾燥ができます。ES-ST8Pは、クリーニング液で水洗いします。

ラムダッシュ最上位機種のES-LV9Bはパワーは言うまでもなく、1度で5枚刃で広範囲を剃れてお手入れがラクなど、使い心地はバツグン。一方、ES-ST8PはパワーはES-LV9Bに負けず劣らずという印象です。機能面が弱いものの、価格を考えればお得でしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。