ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

部屋干し生乾きの臭いが「オスバンS」で消えた

部屋干しすると気になるのが、衣服の生乾きの臭い。いくら汗の臭い対策などで身だしなみを整えても、衣服から部屋干しの生乾きの臭いがしていては、せっかくの努力が一瞬にして水の泡です。そんな部屋干し生乾きの臭いが、万能消毒剤「オスバンS」を使うと全く消えてしまいました。


スポンサーリンク
部屋干し生乾きの臭いが「オスバンS」で消えた

部屋干しの臭いに万能殺菌消毒剤

部屋干しの生乾きの臭いに効果があるとされるのが、日本製薬「オスバンS」です。オスバンSは、希釈次第でさまざまな消毒に使える万能殺菌消毒剤として話題の商品。実勢価格は615円(600ml)です。

通常の石けんは陰イオンですが、オスバンSは逆の陽イオン界面活性剤なので「逆性石けん」といわれています。塩化ベンザルコニウムが主成分。40リットルの洗濯なら、1,000倍に希釈して使います。

そこで、実際にオスバンSを使用して、部屋干しの生乾きの臭いがどれほど変化するのか実験してみました。臭いレベルを測定するのは「においモニター」。臭いの度合いを数値化してくれます。

部屋干しでも全く臭いがなくなった

すると、臭いレベルは不使用時「12」だったのが、オスバンS使用時は「4」という結果。部屋干しでも全く臭いがなくなりました。なお、オスバンSは殺菌のみなので、洗剤は別に必要となります。

P&Gのイヤな臭いを化学変化で無臭化する柔軟剤「レノア 本格消臭 柔軟剤」でも同じ実験を行いました。エステル型ジアルキルアンモニウム塩が主成分。臭いを別の臭いで包むのではなく、中和して無臭化します。

結果を見てみると、臭いレベルは不使用時「9」だったのが使用時は「7」に減少しました。こちらも部屋干ししたタオルの臭いはほとんどありません。特に、汗を拭いたあとも臭いが少なかったのが印象的でした。実勢価格は248円(550ml)です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事