ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ED治療薬のジェネリック医薬品の効き目を比較

ED治療薬にもジェネリック医薬品が登場しています。とはいえ、ED治療薬に使用される主な成分によってその効き目には違いがあるもの。そこで今回は「レビラ」と「シアリス」をピックアップ。ジェネリックのED治療薬の効き目を比較してみました。



スポンサーリンク
ED治療薬のジェネリック医薬品の効き目を比較

30分ほどと短時間で効くED治療薬

今回、ジェネリックのED治療薬として比較したのは2製品。バイエルの「レビラ」と、イーライリリーの「シアリス」です。いずれも処方薬になります。

レビトラは効果がすぐに現れるといわれるED治療薬のジェネリック医薬品。おもな成分は「バルデナフィル」。即効性があり、30分ほどと短時間で効くのが特徴です。

シアリスは持続力がハンパないといわれるジェネリックのED治療薬。主な成分は「ダダラフィル」。じわじわと効果が現れ、2~3日間効果が持続するという特徴があります。

ED治療薬の処方を受けるポイント

レビトラのバルデナフィルは効果の発現が30分から1時間ぐらいと早いのですが、シアリスのダダラフィルは1~2時間と若干時間がかかります。特にレビトラは効果の発現が早く、急いでいる場合はいいかもしれません。

一方、シアリスは効き目の発現が遅いものの、継続が2~3日間。いつチャンスが訪れるか分からない場合に有効と考えられます。副作用の頭痛や火照りなども、シアリスの方が若干少ないといわれています。

ED治療薬の処方を受ける際のポイントは、いずれのクスリも低容量と高容量があるのですが価格に大きな差がないため、とりあえず高容量を処方してもらい、必要に応じて半分に割って服用するとよいでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。(文/Cap.TAKA)

■「医薬品」おすすめ記事
サノレックスは脳に「痩せる」を調教する劇薬
防風通聖散はぽっこりお腹に効くダイエット薬
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
アットノンクリームはしわ対策に効果アリ!!
医療費控除の対象を理解して確定申告で得する
下痢止め薬なら「正露丸糖衣S」を飲むのがお得
グリチロンはアルコール分解薬として効果を発揮
解熱剤はバファリンよりロキソニンのほうが効く
プロペシアは本当に効果のある脱毛症のクスリ
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。