ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

貸し農園で手ぶらで野菜作り「シェア畑.com」

貸し農園で手ぶらで野菜作りが始められるのが「シェア畑.com」です。必要な道具や種・苗などは料金に含まれているだけでなく、菜園アドバイザーが親身になって教えてくれます。トイレや休憩スペースがすぐそばに用意され、BBQセットの無料レンタルもあるのです。



スポンサーリンク
貸し農園で手ぶらで野菜作り

農作業の面倒を外注できる貸し農園

実益を兼ねた趣味として人気の野菜作り。市民農園などを借りて行うのが一般的ですが、小規模なのに農具を用意したり、苗や農薬を揃えたりといろいろ手間がかかります。

そんな農作業の面倒なところを丸ごと外注できる貸し農園が「シェア畑.com(http://www.sharebatake.com/)」。基本のシステムは市民農園と同じですが、サービスが充実しているのが特徴です。

道具や種が無料で現地レンタルできる、分からないことを聞けるアドバイザーがいる、トイレや休憩スペースがすぐそばに用意されているといった、今どきの貸し農園なのです。

関東を中心に約26の貸し農園を開設

畑のそばには休憩スペースや水道、トイレ、駐車場が用意され、種や苗も無料で使用可能。BBQセットの無料レンタルもあり、自分で作った野菜でBBQを楽しめます。

シェア畑.comは、関東を中心に約26の貸し農園を開設。価格は農園によって異なりますが、8~10㎡で月5,500円ほど。種や肥料、農機具もここに含まれます。

ちなみに、13㎡借りた場合の収穫量の目安は、きゅうり120本、トマト50個、なす60個、じゃがいも40個、ゴーヤ25本、里芋20個ほどです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事