ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

痛風予防に効くアロプリノール錠のウソ・ホント

恐ろしい尿酸結晶を作らせない、痛風予防に効くクスリがアロプリノールです。アロプリノールは尿酸降下薬。体内の尿酸を減らすことができるので、痛風が予防できます。さらにアロプリノールは痛風予防だけでなく、男性が抱えるさまざまな問題に対処できるかもしれないのです。



スポンサーリンク
痛風予防に効くアロプリノール錠のウソ・ホント

痛風予防の強い味方がアロプリノール

高尿酸血症が悪化すると痛風になり、関節に尿酸結晶が溜まり激痛が起こります。さらに重症化すると腎臓に尿酸が溜まり、腎不全を起こすこともあるのです。

そんな痛風予防の強い味方が「アロプリノール」です。アロプリノールは体内の尿酸を減らす尿酸降下薬です。

アロプリノールの価格は1錠当たり9.9円。種類としては処方薬になります。主な成分はアロプリノール。副作用には発疹、関節痛、貧血、食欲不振などがあります。

痛風予防は運動をして関節を動かす

尿酸結晶は体の中で1番低くかつ。あまり動かさない足の親指の関節に溜まるといわれています。運動をして関節をしっかり動かしていれば結晶になりにくく痛風予防になるという説もあります。

また、慢性腎臓病患者へのアロプリノール長期投与で腎臓病の進行や心臓血管病の危険性を減らすというデータが最近報告されました。アロプリノールは痛風予防だけでなく、男性が抱えるさまざまな問題に対処できそうです。

ちなみに、尿酸の原因であるプリン体は、動物の内臓系の食品やビールに多く含まれています。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。(文/ Cap.TAKA)

■「医薬品」おすすめ記事
サノレックスは脳に「痩せる」を調教する劇薬
防風通聖散はぽっこりお腹に効くダイエット薬
体臭の原因除去で力を発揮するアイテムはこれ
アットノンクリームはしわ対策に効果アリ!!
医療費控除の対象を理解して確定申告で得する
下痢止め薬なら「正露丸糖衣S」を飲むのがお得
グリチロンはアルコール分解薬として効果を発揮
解熱剤はバファリンよりロキソニンのほうが効く
体臭を改善するクスリのウソ・ホントを見極める
ED治療薬のジェネリック医薬品の効き目を比較

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事