ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ビックカメラの株主優待をお得に使う手順とは?

家電量販店で安く買い物するテクニックの1つに、「商品券・株主優待券」の利用があります。たとえばビックカメラの株主優待は、所有株式数と保有期間に応じて1枚1,000円の「株主様お買物優待券」を贈呈します。また、商品券・株主優待券ともに金券ショップで購入可能です。



スポンサーリンク
ビックカメラの株主優待をお得に使う手順

ビックカメラ株主優待はポイントなし

株主優待や商品券は、金券ショップで事前に購入しておけば4~5%オフになります。ネットオークションにも多数出回っているので、大物を購入する予定があれば入手しておくとよいでしょう。

実際、家電量販店の株主優待券はヤフオク!で入手可能。4Kテレビや一眼レフカメラなど高価な買い物で使いたいところです。

しかし、店によっては通常10%ポイント還元が8%のポイント付与になるケースも。実際、ビックカメラの株主優待はポイントの付与がありません。

ビックカメラの株主優待をお得に使う

また、各量販店の株主優待券の他に商品券も利用可能です。ただし、こちらもポイント還元率が変動する場合も…。ちなみにヨドバシカメラだと商品券を利用時、ポイントが8%に下がります。

対処法としては、ポイント還元をゼロにする、いわゆる「現金割引き」で値引き交渉することです。極限まで値引きさせてから、株主優待を使用します。これでビックカメラの株主優待でもお得に使えるというわけです。

この手順で株主優待をを使えば、ネットの最安値からさらに安く買うこともできます。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/加藤カジカ)

■「ビックカメラ」おすすめ記事
ネットプリント比較!ビックカメラかビビプリ

■「株主優待」おすすめ記事
ANAの株主優待券なら繁忙期でも50%オフ!
吉野家の株主優待券は金券ショップでも購入可能

■「家電量販店」おすすめ記事
家電量販店で購入するメリットを忘るべからず
家電量販店で値引き交渉不可の商品を知っておく
値引き交渉メモはライバル店と対比させて書く
家電の価格は値切りのマジックワードで交渉する
ヤマダ電機の保証が光った延長保証お得度比較
ケーズデンキの保証は無償で減額事項がない
ヨドバシカメラの通販の配送サービスがすごい件

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事