ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

冷却スプレーならシャツクールの持続力が一番

スプレーした服を着用することで、ひんやり感を得られる冷却スプレー。Amazon売り上げ上位の4製品の冷却スプレーを比較テストしました。「どこでもアイスノン」「シャツクール冷感ストロング」「服の上から体を冷やすスプレー」「瞬間冷却スプレー」です。



スポンサーリンク
冷却スプレーならシャツクールの持続力が一番

冷却スプレーの1位はシャツクール

冷却スプレーの比較テストの結論からいうと、1位は「シャツクール」。広く均等に噴射され、下がった温度の持続力も十分です。

2位の「瞬間冷却スプレー」は持続力こそ弱いものの、噴射直後に氷点下30℃まで下げる冷却力を評価しました。一方、「アイスノン」と「服の上から体を冷やすスプレー」は冷却能力や使い勝手がイマイチでした。

冷却スプレーで行ったテストは2つ。温度の下がりやすさとスプレーの広がり具合です。温度の下がりやすさは、綿の布を腕に巻いてその上からスプレー。スプレー前と直後、10分後の温度変化を計測します。非接触温度計「TR-TEM320」を使用しました。

ダンボールに向け冷却スプレー噴射

使用直後の温度低下は「瞬間冷却」が圧倒的。ただし、すぐ温度は元に戻ってしまいます。「シャツクール」は低下する温度は小さかったものの、10分後の持続力は優秀という結果。夏場の屋外で冷却スプレーを使用するならこの2商品のどちらかを選びたいところです。

スプレーの広がりは、20cm離れたところからダンボールに向けて冷却スプレーを噴射。どの程度広範囲に噴射できるのかを計測します。

最も広い範囲にスプレーできたのはアイスノン。シャツクールは全体的に薄い上、ムラがあるのも気になるところです。瞬間冷却はすぐに乾き、熱中対策は液体が垂れてしまいました。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/鼠入昌史)

■「冷却」おすすめ記事
熱さまシートが最優秀!冷却ジェルシート比較
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
体を冷やす食べ物で最も効果的だったのはバナナ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事