ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

発酵食品が作れるKAMOSICOで手作りヨーグルト

自宅で発酵食品を作れる発酵食メーカーが「KAMOSICO(カモシコ)」。手作りヨーグルトや納豆・塩こうじ・味噌・甘酒・納豆などの発酵食品を1台で作れます。そこで、実際に発酵食メーカー「KAMOSICO」を使って、手作りヨーグルトを作ってみました。



スポンサーリンク
発酵食品が作れるKAMOSICOで手作りヨーグルト

発酵食品が自宅で作れるKAMOSICO

塩麹や納豆など、身体にいい食品として注目されているのが発酵食品。これらを作るポイントは、一定温度の維持と時間の管理にあります。

発酵食メーカー「KAMOSICO」は、発酵の元になる菌の増殖を促す温度と時間を設定できる調理家電。経験値に頼っていた部分をクリアできるので、誰にでも簡単に自宅で発酵食品を作れるというわけです。

KAMOSICOの温度調整範囲は25~65度で、タイマーは1~48時間で設定可能。容積量1,200mlです。サイズは162Φ×192Hmmで、重さは750g。実勢価格は10,260円です。

KAMOSICOを使って手作りヨーグルト

今回はKAMOSICOを使って手作りヨーグルトを作ってみました。まずは100ccの牛乳に種菌となる市販のヨーグルト100mgを均等に混ぜ合わせます。

次に混ぜ合わせるのが「牛乳」900cc。必ず「牛乳」を使用します。「加工乳」などを使うと分離することがあるからです。

40度で8時間保温すると、液状だった牛乳が固形化。冷蔵庫で冷やして手作りヨーグルトの出来上がりです。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

■「手作り」おすすめ記事
手作りビールキットを実際に作ってみたリポート

■「調理器具」おすすめ記事
ホームセンターでフライパンを買うならケーヨー
セラフィットフライパンを1か月テストしてみた
スバヤイサーは切れ味まあまあだけど洗いづらい
皮むき器イージーピーラーを実際に使った結果

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。