ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

たこ焼き器おすすめは返しを自動で行ってくれる

たこ焼き器のおすすめは、たこ焼きをおいしく焼くコツでもある“返し“を自動で行ってくれる「踊る!たこ焼器」です。これなら“返し”に終われることなく、自宅で丸いたこ焼きを自宅で手軽に作れます。そんなおすすめたこ焼き器の詳細を見ていきましょう。



スポンサーリンク
たこ焼き器おすすめは返しを自動で行ってくれる

たこ焼き器のおすすめは返しが自動

たこ焼き器のおすすめが「踊る!たこ焼器」です。おいしく焼くコツであり、難関の竹串でたこ焼きをひっくり返す“返し”を自動で行ってくれるアイデア家電です。

最初の“返し”をした後は、内蔵モーターにより微振動するホットプレートによって、たこ焼き自身が勝手にクルクル回っていくという仕掛け。“返し”に追われることなく、誰にでも丸いたこ焼きを自宅で手軽に作れます。

「踊る!たこ焼器」の焼き穴は40Φ×18個で、焼き上げ時間は7~8分です。電熱ヒーターは650W、振動モーターは20W。サイズは240W×120H×240Dmmで、重さは約2.5kgになります。実勢価格は13,260円です。

たこ焼き器のおすすめポイント

「踊る!たこ焼器」の本体正面を見てみると、右に加熱用の「ヤキヤキ」ボタンを設置。左には回転用の「クルクル」ボタンが設置されています。

このたこ焼き器のおすすめポイントは、最初にきっかけの“返し”をして丸くすれば、あとは自動でたこ焼きが回り始めること。たこ焼きが回るのは、内部のモーターで振動を発生させているためです。

スプリングマウントされたホットプレートが微振動を起こして、穴の中のたこ焼きがクルクル回り出します。なお、YouTubeにてたこ焼きが回っている動画を公開中です。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事