ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ハッカ油で虫除けスプレーを自作する方法は簡単

清涼感や殺菌作用で人気のハッカ油は、水で薄めればあっという間に虫除けスプレーに早変わり。ただし、単純に水と混ぜただけではなじまないので、エタノールを少し加えるのがポイントです。ハッカ油の虫除けスプレーの作り方を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
ハッカ油で虫除けスプレーを自作する方法

ハッカ油で虫除けスプレーが作れる

ハッカ油が人気です。「お風呂に数滴垂らすとクールで風呂上がりが爽快」「塗り込むと肩こりに効く」「こめかみや耳裏に塗ると眠気覚ましになる」…などなど活用方法はさまざまあります。

その万能ぶりで大人気のハッカ油は、ドラッグストアでカンタンに入手可能です。そんなハッカ油で虫除けスプレーを自作する方法を紹介しましょう。

用意するのは、消毒用エタノール(100ml)とハッカ油(20ml)。どちらも500円程度で購入できます。100均のスプレーボトルも揃えましょう。

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方は、100均で売ってるスプレーボトルにハッカ油を20滴入れ、消毒用エタノールと水を混ぜるだけ。汗もひき、殺菌・消臭効果もあるので一石三鳥です。

スプレー容器に消毒用エタノール10ml、ハッカ油を20滴入れてシェイク。さらに水90mlを入れて振れば完成です。エタノールは、水とハッカ油をなじませる役目を果たします。

ミントの香りで汗臭さを消して、しかも虫を寄せ付けないハッカ油の虫除けスプレー。ぜひ試してみてください。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

■「虫除け」おすすめ記事
蚊を退治する電撃ラケットをパワーUPしてみた
蚊取りラケットをサイズアップして一網打尽に
蚊取り機能を搭載した空気清浄機で年中快適に!
ハッカ油で虫除けスプレーを自作する方法は簡単
どこでもベープ未来150日セットの設計がすごい

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。