ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワイヤレススピーカーなら2.4GHz帯の日本直販

日本直販から発売されている「ワイヤレス耳もとテレビスピーカー」は、耳が遠くなったお年寄り向けの製品。テレビの音声を耳元のワイヤレスヘッドセットへ送る仕組みですが、送信周波数などが気になるところ。さっそく日本直販のワイヤレススピーカーを購入してみました。



スポンサーリンク
ワイヤレススピーカーなら2.4GHz帯の日本直販

ヘッドセット型ワイヤレススピーカー

「ワイヤレス耳もとテレビスピーカー」のセット内容は、受信機(スピーカー)と送信機、充電器&電源、接続ケーブルとなっています。今回の購入価格は17,280円でした。

テレビのイヤホン端子には送信機を接続。DC5Vで動作し、2.4GHz帯でテレビの音声を送信します。

この電波をヘッドセット型のワイヤレススピーカーで受信。耳元のスピーカーからクリアに音声を聞けるというわけです。ヘッドセットのサイズは、125W×70H×163Dcm/50gでした。

ワイヤレススピーカーを受信機に接続

じつはこのワイヤレススピーカーは、窓際に置いた受信機に接続すると自宅内でのワイヤレス受信システムになります。部屋のどこにいても感度のいい状態で交信が聞こえてくるわけです。

スピーカーは指向性が強く音漏れしないので、家族の前で使ってもイヤな顔をされません! ワイヤレススピーカーの総合評価としては5点満点中の5点です。

ワイヤレススピーカーは、受信機やラジオに接続することで、受信活動に利用できるAV機器です。ワイヤレス機能はマニアックに使えるのでした。この情報は『ラジオライフ』2015年9月号に掲載されていました。

■「ワイヤレス」おすすめ記事
ワイヤレスマイクの周波数は新規格に移行中
イヤホンマイクが超小型でワイヤレスになった

■「周波数」おすすめ記事
盗聴器の周波数はUHF帯の3波をスキャンする
コードレス電話機は親機側の周波数をサーチする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。