ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

フローリングの傷がリペアマーカーで一瞬消えた

テレビショッピングで、フローリングの傷が一瞬で消えると紹介されているのが「リペアマーカー」。浅い傷などはかなり目立ち辛く改善されているようです。一見しただけでは「なかったこと」にできているようですが、本当にフローリングの傷は消えるのでしょうか?



スポンサーリンク
フローリングの傷がリペアマーカーで一瞬消えた

フローリングの傷が消えるか実験

リペアマーカーは着色用マーカーでキズをなぞり、保護用マーカーで色をカバーすれば元通り? 木製品の木目はそのままに、キズや色あせを簡単にリペアできる水性マーカーセットです。

リペアマーカーは日本通販が発売。セット内容は着色用マーカー+保護マーカーです。対応するフローリングの色はライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン。今回は4,104円で購入しました。

保護用マーカー乾燥後は、中性洗剤での掃除もOKとのこと。実力やいかに? 実際にフローリングの傷が消えるか実験してみました。

フローリングの傷が復活してしまう

実際にフローリングに傷を付けて実験すると、リペアマーカーであっさり傷が消失。なんて優秀な商品なんだと歓喜しました。

しかし、それも束の間の話。1日置いて乾燥させた後、フローリング用洗剤を少量塗布して拭いてみると、傷があらわになったのです。リペアマーカーは洗剤で落ちてしまうのでした。

総合評価は5点満点で1点。確かにフローリングの傷は消えましたが、乾燥後に洗剤で洗うと塗料が落ちて傷が復活してしまいます。この情報は『ラジオライフ』2015年9月号に掲載されていました。

■「フローリングの傷」おすすめ記事
フローリングの傷を補修なら一瞬で作業終了
フローリング補修は「キズなおしま専科ライト」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事