ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電気代の節約はグッズを使って楽しみながら実行

楽しんで節約したい人のために、世の中にはたくさんの節約グッズが溢れています。ここでは見た目で効果を実感しやすい商品を集めてみました。初期投資は多少かかるものの、うまく使えばすぐに元が取れてしまうかも? 無理なく電気代節約できるグッズを紹介していきましょう。



スポンサーリンク
電気代の節約はグッズを使って楽しみながら実行

ダイエットしながら電気代を節約

ダイエットしながら発電できるのが「まわしてチャージ充電丸Z」。ダイエットと充電が同時にできる健康的な電気代節約グッズです。

ペダルを回すことで付属のバッテリーに充電可能。USBとコンセントの差し込み口から給電できます。サイズは355W×260H×337Dmmで、重さは4.8kg、実勢価格は12,780円です。

「今、いくら分使ってる?」が目視できるのが「ワットモニター」。コンセントの間にかませて使う消費電力測定器です。今使っている製品の電力量だけでなく電気代も分かるので節約意識が高まります。実勢価格は2,480円です。

設定温度を下げて電気代を節約

エアコンの風を部屋中に届けてくれるのが「エココプター1号」です。エアコン送風口に取り付けることで空調率をアップさせ、部屋の隅々まで風を行き届かせる電気代節約グッズです。設定温度を1~3℃下げられます。

エココプター1号が取り付けられるエアコンの条件は、取り付け幅が80~170mmあること。実勢価格は4,780円です。

いずれも電気代節約のためのグッズなので、もちろん本体の消費電力は極少、もしくはゼロで使用できます。コツコツ節約より、やりがいを感じやすいのもポイントです。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。(文/馬塲言葉)

■「電気代の節約」おすすめ記事
電気代を節約するための契約アンペアの適正人数

■「節約」おすすめ記事
水道代節約は便利グッズを使えばストレス知らず
ガス代節約はお風呂の追い炊きとサヨナラする
ガソリンスタンド検索アプリで1円でも安くする
ガソリン代がキャッシュバックされるクレカ
プロバイダ乗り換えはマメに行って料金を節約
スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事