ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BSアンテナを設置するならマルチ衛星アンテナ

最近のテレビやレコーダーは、BS/110度CSデジタル放送のチューナーが内蔵されているものがほとんど。BSアンテナを設置しない手はありません。そして、BSアンテナを設置するならマルチ衛星アンテナがおすすめ。番組数がスカパー!から一気に倍以上に増えるのです。



スポンサーリンク
BSアンテナを設置するならマルチ衛星アンテナ

BSアンテナを設置して無料番組

BSは31チャンネルのうち、民放5チャンネルを含む計11チャンネルが無料。アンテナを接続して視聴しない手はありません。

また、110度CSは54チャンネル(スカパー!はBSの15チャンネルと合わせ全69チャンネルを提供)のうちテレビショッピング番組以外ほぼ有料。しかし、毎月第1日曜日の「無料の日」や、大型連休には「10日間無料放送」があり、タダで楽しめる機会はけっこうあるのです。

せっかくチューナーを内蔵し、無料番組も豊富にあるのに、受信しないのは宝の持ち腐れ。110度CSにも対応したBSアンテナを設置してしまいましょう。

BSアンテナを設置するならマルチ

パラボラアンテナのサイズは45~50cmで十分。価格は数千円~1万円、しかもアンテナ設置は意外と簡単で、業者に有料で頼む必要もありません。

そこで、自力でBSアンテナを設置するなら、BS/110度CSデジタル放送に加え、2012年から始まったスカパー!プレミアムサービス(124/128度CS)にも対応したマルチ衛星アンテナがおすすめです。

専用チューナーが必要ですが、番組数はスカパー!から一気に倍以上に増え、全ハイビジョン化、4K専門チャンネルまで登場と魅力的。アンテナだけでも先に設置しておくと夢が広がります。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。

■「BSアンテナ設置」おすすめ記事
BSアンテナの室内スタンドでこっそり楽しむ
BSアンテナをベランダに設置する手順を大公開
BSアンテナ設置を1人でやるレベルチェッカー
衛星放送の受信が可能かわかる「BSコンパス」

■「アンテナ」おすすめ記事
地デジアンテナ大実験!遠距離受信に挑戦した
家庭用の地デジアンテナで長野からフジを受信
地デジアンテナは20素子が最も安定して高感度
地デジアンテナの遠距離受信の定番テクニック
盗聴器発見の最終段階はアンテナ感度を下げる
Hシステム見極めポイント「はんぺんアンテナ」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事