ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

nanacoのクレジットチャージでポイント二重取り

セブン-イレブンでは電子マネーである「nanaco」はPCやスマホによるクレジットチャージが便利。専用機器なしですぐにチャージできます。なかでも、年会費が無料のクレジットカードでポイント付与率が高いのは「リクルートカード」と「楽天カード」。ポイントが二重取りできます。



スポンサーリンク
nanacoのクレジットチャージでポイント二重取り

nanacoのクレジットチャージ

nanacoはPCやスマホを使って、クレジットカードからチャージを行えます。電子マネーへのチャージに専用機器がいらないので、すぐにチャージできるのが魅力です。

その際、一部のクレジットカードでチャージポイントが付きます。年会費が無料のカードでポイント付与率が高いのは、チャージポイント1.2%のリクルートカードと、チャージポイント1%の楽天カードです。

nanacoポイントは買い物をした際に100円で1P貯まります。仮にチャージポイントを1%とすると、10万円の買い物するとしたらnanacoのクレジットチャージの1,000Pに、買い物で1,000Pが付くということです。

クレジットチャージで差が付く

nanacoなどを利用せずに現金で10万円買い物するときと比べると、クレジットチャージ含めてなんと2,000円分も差が付くということ。貯まったnanacoポイントは、セブン-イレブンのレジで「ポイントを電子マネーに変えたい」と伝えれば、1P=1円で使えるようになります。

また、イトーヨーカドーでは毎月、8の付く日が「ハッピーデー」となり、nanacoで支払うと会計が5%オフ。ヨーカドーが遠方にしかない場合は、ネットスーパーを使いnanaco払いにすれば、会計から5%オフになるのです。

nanacoポイントは500Pで250マイルに交換可能。マイルだけでなく、ANA SKYコイン(ポイントのようなもの)にも変更できます。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「nanacoカード」おすすめ記事
nanacoカードを無料で発行する3つの方法とは
nanacoで税金を支払ってポイントを貯める!!

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事