ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

楽天Edyでポイントを三重取りするテクニック

電子マネーはクレジットカードからチャージする時と使う時、2回ポイントをもらうチャンスがあります。これを応用すれば、ファミリーマートでポイント三重取りが可能。それが楽天Edyでポイント三重取りする方法です。楽天Edyで最大2.7%ポイントゲットする具体的な手順を紹介しましょう。



スポンサーリンク
楽天Edyでポイントを三重取りするテクニック

楽天Edyでポイント三重取り

楽天Edyのポイント三重取りは、まずは楽天Edyカードを用意。リクルートカードVISA(ポイント還元率1.2%)や楽天カード(ポイント還元率0.5%)といった、チャージ時ポイントに対応したクレジットカードでチャージを行います。

これでファミリーマートへ行き、Tポイントを見せてから楽天Edyで支払います。これで最大2.7%分のポイント還元を受けられてお得です。

楽天EdyカードはサークルKサンクスやポプラなどで販売されています。クレジットカードからのチャージには、楽天EdyリーダーというPCに接続する機器が必要です。

楽天Edyで最大2.7%ポイント

楽天Edyのポイント三重取りの流れを見ていきましょう。まずはクレジットカードで楽天Edyへのチャージ。チャージでポイントがもらえるカードは10種類程度。年会費が無料でポイント付与率の高いカードが便利です。

そして、店頭ではまずTポイントカードを提示。会計時にTポイントカードを見せるだけで、1%分のポイントがもらえます。ポイントアップの曜日がベストでしょう。

あとは会計を楽天Edyで行えばOK。これで楽天Edyで0.5%分のポイントが付与されます。楽天Edyで最大2.7%ポイントゲットできるというわけです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「楽天」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
楽天スーパーセールが攻略できるパワーセラー
楽天銀行でATM手数料を月5回無料にする方法
楽天Edyでポイントを三重取りするテクニック
楽天ポイントは使い方次第で四重取りできる!!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事