ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニのプライベートブランド商品って何?

昨今、コンビニ各チェーンが力を入れているのがプライベートブランド商品。PB商品とも呼ばれます。プライベートブランドとは、コンビニとメーカーが共同開発した商品。広告宣伝費を節約できる分、安価に提供できる点が大きな特徴です。コンビニのプライベートブランドを解説します。



スポンサーリンク
コンビニのプライベートブランド商品って何?

プライベートブランドに力を入れる

プライベートブランドの商品はPB商品とも呼ばれます。もちろんPBは、プライベートブランドの略。従来、コンビニなどの流通会社は各メーカー(ナショナルブランド)が製造した商品のみを販売していました。

しかし、流通側がメーカーと共同開発することで、より消費者の意見を反映しやすいというメリットがあります。そして何より、広告宣伝費を節約できる分、消費者には安価で提供可能です。メーカー側にも、工場の空いたラインを使うため効率的という恩恵を得られるのです。

メーカーにも流通側にも消費者にもメリットのあるプライベートブランドに昨今、コンビニ各社は力を入れています。特にセブン-イレブンでは、2015年にPBライン「セブンプレミアム」で全売上高の4分の1になる1兆円以上の売上げを見込んでいます。

プライベートブランドの割合を増やす

そして現在、各社ともプライベートブランドの割合を増やし、高級ラインと通常ラインで展開するのがトレンド。たとえば、セブンプレミアムのプレミアムラインは「セブンゴールド」という具合です。

セブンゴールドの商品としては「金のビール」が代表格。飲料トップブランド・サントリーと組んだ高級路線のPBビールになります。

ファミリーマートの「くちどけ贅沢プリン」は、ファミリーマートの最高級PBライン「ファミマプレミアム」のスイーツです。価格帯も少し高くなっています。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニエンスストア5大チェーンの基礎知識
コンビニエンスストアの今後はどうなっていく?
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニ各社のおすすめ商品をまとめて紹介!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事