ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能

セブンイレブンの宅配は、弁当1個からオーダーできます。それがセブンイレブンの「セブンミール」。前日までに注文すれば指定時間にセブンイレブンの店員が宅配してくれるサービスです。そこで、実際にセブンイレブンの宅配で弁当を注文。試食してみました。



スポンサーリンク
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能

セブンイレブンの宅配は店員がする

コンビニでは予約が必要な行楽弁当なども販売しています。それをさらに進化させたのが、セブンイレブンの「セブンミール」。セブンイレブンでは日替わり弁当の宅配を頼めるのです。

前日までに注文すれば、510~650円のお弁当を、昼と夜どちらかの指定時間に届けてくれます。宅配は指定した最寄りのセブンイレブンの店員が担当(カウンターでの引き渡し専門店もあり)。

オフィスに届けてもらいランチにしたり、コンビニ受け取りにして晩御飯をヘルシーに済ませたりと、いろいろな使い方できます。なんといっても、送料込みで1食510円の安さは魅力です。

メニューは毎日4種類あり、お店の弁当と違って全体的にヘルシー。関東限定で、塩分やタンパク質などのカロリー計算がされた、制限メニューもあります。なお、セブンイレブンの宅配は店員がするので、混雑する店舗はカウンター受け渡しのみの所もあるので要注意。配送店舗を指定する際に確認できます。

セブンイレブンの宅配で弁当を注文

セブンイレブンの宅配で、実際に弁当を注文してみました。通常の弁当に加え、関東限定で食事制限がある人向けの「健康バランス御前」も宅配中。その中から、今回はよりシビアに味をチェックすべく、味付けの難しい「たんぱく調整食」を注文しました。価格は2食で送料込みで2,160円です。

冷蔵された箱で到着。朝食と夕食の2食分が個別に包装されています。カロリー、たんぱく質、ナトリウムなどが明記された栄養表示も同梱されていました。

さっそくセブンイレブン宅配の弁当を試食してみると、肉や魚といった動物性たんぱくの使用が制限されるため、味が薄いかと思いきや、素材の味と出汁を効かせた味付け。普通のメニューよりややあっさりしている程度でした。

このほか、ローソンも2015年6月より実験的に配送サービスを開始しました。「SGローソン マチの暮らしサポート」の食品・日用品を佐川急便が届けてくれます。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/青葉みお)

■「セブンイレブン」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
コンビニスイーツおすすめはセブンのモンブラン
部屋干し洗剤をコンビニで買うならセブンがイイ
コンビニおでんのコスパNo.1はセブンイレブン
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ

■「コンビニ弁当」おすすめ記事
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事