ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

介護ローソンはケアマネージャーに相談ができる

埼玉県川口市などに登場している「介護(ケア)ローソン」。これまでにはない、新しい機能を持つコンビニです。介護ローソンは通常の店舗で扱う食品・日用品に加え、成人おむつやレトルト介護食など、70種類ほどの介護グッズを販売しています。介護ローソンを詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
介護ローソンはケアマネージャーに相談ができる

介護ローソンはケアマネージャー常駐

介護ローソンがほかのコンビニと大きく違うのは、店内にはケアマネージャーが常駐してケアプランの相談が可能な窓口と、高齢者と一緒にゆっくりできる飲食サロンスペースが用意されていること。店内商品を配達する買い物サポートにも対応します。

介護ローソンの外観は一般のコンビニと変わりませんが、コンビニ店舗の運営が介護業者。そのため、シームレスにサービスが受けられます。店内には「居宅介護支援事業所」が併設。ケアマネージャーによる介護相談が受けられます。

介護商品の品揃えも豊富で、プロの視点で選ばれているのもうれしいところ。寝たきりによる床ずれ向けケアグッズや体を拭ける濡れタオル、水のいらないシャンプーなど実用的な介護用品が並んでいます。

介護ローソンは血圧のチェックが可能

介護ローソンにある高齢者連れOKの飲食スペース・シニアサロンでは、血圧のチェックが可能。介護情報リーフレットなども置かれています。

また、ファミリーマートは、多くの自治体で「みまもりスポット」として契約を結んでいます。心配な高齢者や子どもを見かけた場合、対象コンビニに通報すれば地域の支援センターや役所へ連絡してくれるという制度です。

近所の人からの相談仲介や、行方不明者捜索に協力することもあります。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/青葉みお)

■「ローソン」おすすめ記事
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ローソンはポイント二重取りできるPontaがお得
コンビニで薬を買うならローソンのLoppi端末
ジブリ美術館のチケットは駅から遠いローソン

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。