ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニおにぎりの変わり種具材ベスト5を選定

コンビニおにぎりはシーチキンマヨや紅鮭など、定番の具材は確かに間違いありません。でもたまには、冒険するのも楽しいものです。ここでは、新製品を中心に特徴のあるコンビニ各社の変わり種おにぎりを30種類ほど試食。その中からコンビニおにぎりおすすめ5品を厳選しました。



スポンサーリンク
コンビニおにぎりの変わり種具材ベスト5を選定

コンビニおにぎりの“おにぎらず”

変り種コンビニおにぎりの第5位はローソンの「玉子かけ風ごはん」(120円)です。真ん中から醤油漬けの黄身が出てくる仕組み。朝ごはん用コンビニおにぎりはこれでキマリでしょう。

第4位はデイリーヤマザキの「白身魚タルタル玉子」(200円)。そして第3位が同じくデイリーヤマザキの「きんぴらごぼうとつくね」(216円)です。

このデイリーヤマザキにあるサンドタイプの“おにぎらず”は、具材がタップリ。1個でお弁当並の満足感が得られます。これなら力仕事も捗りそうです。

コンビニおにぎり第1位はポプラ

第2位はセブンイレブンの「グリルチキンのガーリックライスおむすび」(130円)。温めるとガーリックの香りが引き立ち、鶏肉も柔らかい仕上がりになっています。まるで鉄板焼きを食べているようです。

そして、変り種コンビニおにぎり第1位はポプラの「海賊むすび」(200円)となりました。マヨ系4種類(明太子マヨ、おかかマヨ、ツナマヨ、鮭マヨ)+金ゴマの具材入りです。

1個でいろいろな味が楽しめる“爆弾おにぎり”の最高峰。満足度はもちろんMAXです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニエンスストア5大チェーンの基礎知識
コンビニエンスストアの今後はどうなっていく?
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事