ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにする方法

ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにするなら、簡単操作がウリのビデオキャプチャユニット「アナレコ」を使いましょう。ビデオテープの映像を手持ちのHDDやSDカードにボタン1つで記録できます。実際にアナレコでビデオテープをデジタル化する手順を見ていきましょう。



スポンサーリンク
ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにする方法

ビデオテープをMP4ファイル化

VHSビデオデッキと接続し、テレビにHDMIで画面を表示させたら、すぐに作業できるほど簡単操作がウリのビデオキャプチャユニットが、アイ・オー・データ機器の「アナレコ」です。ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにできます。

アナレコ「GV-SDREC」の実勢価格は12,000円。入力はコンポジットかS端子を選べます。HDMIで接続したテレビを見ながら操作しましょう。

なお、コンポジットとS端子が選べるなら、S端子を選ぶのがおすすめ。映像を輝度と色で分離(Y/C分離)して伝送するので、映像の劣化を軽減できます。ビデオテープのダビング時には再生時より影響が出るのです。

ビデオテープ10時間半分を記録

ビデオテープをデジタル化したデータの保存先は。USBメモリ・HDD・SDカードが選べ、テレビにそのまま再生も可能です。その間、一切PCいらず。デジタル保存の入門に最適です。

実際にビデオテープをPCなしでMP4ファイルにする手順を見ていきましょう。ビデオデッキと本機を接続して保存先をSDカードにすると、保存形式はMP4となります。ラジオやカセットなど音声のみも記録可能です。

SDカードに保存されるMP4形式の動画ファイルは、2Gバイトのカードでビデオテープ10時間半分を記録できます。また、アナレコはPCなしでSD→SDのコピーも可能です。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「ビデオテープ」おすすめ記事
ビデオテープのデジタル化は直接ダビングが基本
ビデオテープをPCを使ってデジタル化する方法

■「デジタル化」おすすめ記事
レコードをデジタル化する機器が通販番組で人気
写真をデータ化するなら「MG5630」が効率よし
フィルムスキャナーはPCなしでJPEG化できる
カセットテープをデジタル化する「CFD-RS500」
アナログレコードを高音質でデジタル化する方法
カセットテープをデジタル化してSDカード録音
8ミリビデオを簡単にデジタルダビングする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事