ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アナログレコードを高音質でデジタル化する方法

押入れに保管したままになっているレコードはありませんか? レコードはデジタル化してPCやスマホで再び楽しむことができます。そこで、レコードをCD並みの音質でデジタル化する方法を紹介しましょう。レコードをデジタル化して直接iPhoneに取り込むことも可能です。



スポンサーリンク
アナログレコードを高音質でデジタル化する方法

アナログレコードをデジタル化

レコードをCD並みの音質でデジタル化できる機器がION Audioの「VINYL MOTION」です。この製品は、スピーカー付きのアナログレコードプレーヤーで、USB端子かRCA端子で外部に出力できます。

USB端子でPCにつなぎ、専用ソフトで録音すれば手軽にデジタル化が可能。ファイルは、自動でトラック分割やiTunesに共有することもできます。ファイルの保存形式はMP4形式です。

レコードをデジタル化する専用ソフトは「EZ Vinyl/Tape Converter」。対応OSはWindows10/8.1/8/7/Vista/XP、MAC OS X 10.4以降です。ION Audioのサイトからダウンロードできます。

アナログレコードをiPhoneに

レコードをデジタル化する手順は、ます専用ソフトをインストール。プレーヤーとPCをUSBで接続してソフトを立ち上げます。

そして、入力メーターが赤色にならないように気を付けながら録音。続いて保存先などを決定していきます。

別売りの「Lightning-USBカメラアダプタ」(実勢価格:3,660円)と専用アプリを使うと、レコードをデジタル化して直接iPhoneに取り込めます。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「アナログレコード」おすすめ記事
レコードをデジタル化する機器が通販番組で人気

■「デジタル化」おすすめ記事
写真をデータ化するなら「MG5630」が効率よし
フィルムスキャナーはPCなしでJPEG化できる
カセットテープをデジタル化する「CFD-RS500」
ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにする方法
ビデオテープのデジタル化は直接ダビングが基本
カセットテープをデジタル化してSDカード録音
8ミリビデオを簡単にデジタルダビングする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。