ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

8ミリビデオをPCを経由せずにHDDに保存する

デジタルビデオカメラの台頭で姿を消してしまった8ミリビデオの映像をデジタル化するなら、ビデオキャプチャユニットが便利。PC レスで使えるビデオキャプチャユニットも発売されており、作業はとても簡単に行えます。8ミリビデオをPCを経由せずにHDDに保存する方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
8ミリビデオをPCを経由せずにHDDに保存する

8ミリビデオの映像をデジタル化

8ミリビデオの映像をデジタル化するにはビデオキャプチャユニットを利用するのが最も手軽。アバーメディア・テクノロジーズの「AVT-C293」は外付けHDDなどに、PCなしで直接映像を保存できます。

AVT-C293は内蔵HDDや外付けHDDに映像を記録できるビデオキャプチャユニット。8ミリビデオからダビングした映像はそのままテレビに映せます。配線もビデオキャプチャユニットと8ミリビデオカメラを接続するだけです。

AVT-C293の特長は2.5インチのHDDと、USB接続の外付けHDDを取り付けて、映像を保存しておけること。HDDの取り付けが完了したら、画面の指示に従ってビデオカメラと本機を接続し、録画を行います。なお、ダビングした映像が保存されるのはMP4形式です。

8ミリビデオの接続手順が表示

さっそくAVT-C293を利用して8ミリビデオの映像をデジタル化する方法を解説していきましょう。

まずはAVT-C293の蓋を開けて2.5インチHDDを取り付けます。取り付けが完了したら、HDMIケーブルでテレビと接続。AVT-C293を起動して録画機能を開いたら「ビデオカメラ」を選択。画面に8ミリビデオの接続手順が表示されるので、手順を確認しておきましょう。

表示された手順通りに8ミリビデオを接続します。基本的にはコンポジットAVケーブルでつなぐだけ。続いてダビング時間の指定をします。記録したい映像の時間を選択。設定しない場合は手動で録画を停止しなければなりません。

あとは8ミリビデオの映像を再生して、ダビングボタンを押すだけ。録画したい映像が終わったら、停止すれば完了です。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「8ミリビデオ」おすすめ記事
8ミリビデオを簡単にデジタルダビングする方法

■「デジタル化」おすすめ記事
レコードをデジタル化する機器が通販番組で人気
写真をデータ化するなら「MG5630」が効率よし
フィルムスキャナーはPCなしでJPEG化できる
カセットテープをデジタル化する「CFD-RS500」
アナログレコードを高音質でデジタル化する方法
ビデオテープをPCなしでMP4ファイルにする方法
ビデオテープのデジタル化は直接ダビングが基本
カセットテープをデジタル化してSDカード録音

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事