ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

dカードはローソンとマックが3%オフになる

2015年12月1日からスタートした、NTTドコモの新ポイントサービス「dポイント」。カードはクレジット機能が付いた「dカード」とクレジット機能がない「dポイントカード」の2種類があります。なかでもDカードはローソンとマックが3%オフになるだけでなく、ポイント付与があるのです。



スポンサーリンク
dカードはローソンとマックが3%オフになる

dカードは自動的に3%引きになる

「dカード」の魅力は2つ。まず1つは、クレカ払いでポイントに加え、割り引きが受けられること。ローソン全店とマクドナルドで買い物をすると、自動的に3%引きになるのです。

さらにポイント1%も付与されます(マクドナルドは都内一部店舗のみ)。加えて、今なら、ローソンは3%割引+最大3%のポイント付与、マクドナルドでは3%割引+最大5%のポイント付与を実施しています。

2016年3月末までの期間限定キャンペーンですが、マクドナルドで買い物するとカード請求時に3%オフに、100円の買い物でポイント3%、dカードのいD支払いでポイント2%。最大で8%もおすすめ記事と苦になるのです。

dカードの魅力は会員専用クーポン

dカードのもう1つの魅力が会員専用クーポン。これは「dポイントカード」でも使えるサービスで、マクドナルド、ローソン、ドトール、サンマルクカフェなどで「ドリンクサイズアップ」などのお得なクーポンがもらえます。

クレジット機能がない「dポイントカード」は、ローソン、マクドナルド、ドコモショップで無料配布されているカードを手に入れ、登録専用サイトから利用者登録をすればOK。これでポイント受け取り+クーポン利用が可能です。

3%の買い物割り引きを受けるには、クレジットカード「dカード」が必要。初年度年会費無料、2年目以降も年に1度でもカードで買い物をすれば無料で使えます。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「ローソン」おすすめ記事
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ローソンはポイント二重取りできるPontaがお得
介護ローソンはケアマネージャーに相談ができる
コンビニで薬を買うならローソンのLoppi端末
ジブリ美術館のチケットは駅から遠いローソン

■「マック」おすすめ記事
スタバ裏メニュー!マックも野菜が増量できる
マックカード500円分が100円でゲットできる
マクドナルドのバイト用語でクラウンとは?
マック裏メニュー「タレ抜き」てりやきバーガー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事