ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

映画料金を365日いつでも1,000円にする方法

映画館での映画を見るには、大人だと1,800円の映画料金がかかります。たまに「1,100円の日」を設けている映画館もありますが、その日に行けるとは限りません。そこで、映画料金を365日いつでも1,000円にする方法を紹介しましょう。年間23本以上映画を見る人にとってはお得です。



スポンサーリンク
映画料金を365日いつでも1,000円にする方法

映画料金が1,000円ポッキリ

そこでオススメしたいのは「日本映画テレビ技術協会」の賛助会員になるという裏ワザ。賛助会員は審査が通れば誰でも入会可能です。

そもそも日本映画テレビ技術協会は、映画やテレビ関連の仕事に就いている人に向けた協会。しかし、「賛助会員」なら一般人でも会員になれるのです。

すると、会費はかかるものの365日どの映画館でも映画料金が1,000円ポッキリで楽しめちゃうんです。なお、初年度は年会費に加えて入会金3,000円がかかります。

映画料金が8,000円もお得に

日本映画テレビ技術協会の年会費は16,000円。年間23本以上映画を見る人にとってお得な計算です。2年目以降は19本以上で元が取れます。

たとえば1年で30回、映画館に通う人の場合、通常なら年間で54,000円の映画料金を支払うことになります。しかし、賛助会員になれば2年目以降なら「1,000円×30回+16,000円」ということです。

すなわち、年間で支払うのは46,000円。映画料金が8,000円もお得になります。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「映画料金」おすすめ記事
イオンシネマWEBスクリーンで映画代がタダに!
映画館の座席を激混みで確保できる保険席とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。