ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高収入バイトの副業を会社にバレずにやる方法

通常の求人情報で高収入バイトを探しても、高くてもせいぜい1,000円どまり。そこで、高収入バイトを探すならWebサービスを利用しましょう。仕事の依頼人と直接、雇用契約を結べるため、仲介手数料をカットして高収入バイトとなるのです。高収入バイトの探し方を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
高収入バイトの副業を会社にバレずにやる方法

高収入バイトは個人間で雇用契約

求人情報で高収入バイトを探しても、時給は大体800円ほど。高いところでも1,000円ぐらいが相場です。薬剤師など特別な資格を持っている場合や危険な仕事、女性で水商売などをすれば時給2,000~3,000円の仕事もあります。

とはいえ、そうそうできるものではありません。しかし、誰にでもできて、かつ高収入なバイトがあります。それは、個人間で直接、雇用契約を結ぶ高収入バイトです。

「タスカジ」「Any+Times エニタイムズ」といったWebサービスを活用すれば、仕事の依頼人と直接、雇用契約を結べます。派遣業者による仲介手数料をカットすることで、高収入が得られるわけです。

マイナンバー制度が始まり、副業がバレる可能性が一気に上がりました。が、直接雇用契約ならそうした心配も減るでしょう。

高収入バイトの仕事は簡単な業務

募集している高収入バイトの仕事内容としては、部屋の片付けや買い物、料理、家具の組み立てなど、誰でもできる簡単な業務がほとんど。ただまれに「買い物代行」の名目で、携帯電話を契約させる危なそうな募集もあります…。

タスカジに掲載されている高収入バイトのと仕事内容は、掃除・洗濯・買い物・料理・子供やペットの世話など家事全般。依頼者の評価で時給が上下します。

Any+Times エニタイムズは、契約成立時にのみシステム利用料(15%・月額2,000円程支払うと5%になる)が発生。源泉徴収はありません。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「副業」おすすめ記事
ネットで稼ぐならポイントサイト経由で見積もり
ネットで完結しない副業とその報酬の目安とは?
ブログで収入を得るならBloggerで情報サイト
ネット副業でいま人気なのが名刺制作の文字打ち
マイナンバーで副業はますますバレやすくなる
副収入がマイナンバー導入後でもバレない裏ワザ
副業バレでサラリーマンを解雇されたときは?
副業がばれないのは確定申告で住民税で払うから

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。