ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

インキー時のカギ開け補助工具がAmazonで買える

Amazonで「悪用厳禁」のワードで検索をかけると、いろいろなアイテムが見つかります。意図せず自分のクルマをインキーしてしまった場合に使う、ドアをこじ開けるツールを発見。このほか、ナンバープレートの封印はずし工具や走行中にナビ操作できるアダプタも見つかりました。



スポンサーリンク
インキー時のカギ開け補助工具がAmazonで買える

インキーした場合のカギ開け工具

「ロックアウトツール」は意図せず自分のクルマをインキーしてしまった場合に使う、カギ開け補助工具。アダプタ3種類と専用ポンプが付属します。

ロックアウトツールのアダプタサイズは160W×160H、58W×189H、41W×183Hmmの3種類。付属する専用ポンプのサイズは240mmです。実勢価格は5,680円です。

使い方は、インキーしてしまったクルマのドアの隙間にアダプタを押し込み、1つずつポンプで空気を送って膨らませていくというもの。ドアのわずかな隙間にアダプタを挿し込み、ポンプで空気を送り込んで膨らませます。

針金などを挿入してインキー解消

すると、ほんのわずかですが、ドアの間に隙間が生まれるというわけ。膨らんだアダプタによりドアとピラーの間に隙間ができたら、あとは針金などを挿入し、カギを内側から開ければインキー解消というわけです。

このほか、Amazonではナンバープレートの封印を解く「封印はずし工具」が実勢価格14,580円で販売。ナンバープレートは窃盗を防ぐために、特殊なキャップで取り付けられています。これを解除する専用工具です。

また、走行中のナビ&テレビ操作ができるようになる「AN-PKP1」は実勢価格630円。使い方はナビのパーキング挿し込み口にセットするだけです。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。

■「インキー」おすすめ記事
車の鍵紛失を自分で解決するロックアウトツール

■「車の鍵」おすすめ記事
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?

■「鍵」おすすめ記事
ディンプルキーの合鍵を画像から自作する方法
玄関ドアの鍵をガードするグッズで防犯対策
自転車の鍵はボルトカッターで簡単に切断できる
ドアノブ交換で玄関のカギをディンプルキーに
補助錠を自分で増設してダブルロックで防犯対策
治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。