ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ガソリンはカードを駆使して10円でも安くする

長距離ドライブで気になるガソリン代。実はこの春から、電気料金自由化に伴い、ガソリン代が安くなる料金プランが登場しています。リッター割引の付いたクレジットカードと組み合わせると、もっとガソリン代を安くできるのです。ガソリンはカードを駆使して10円でも安くしましょう。



スポンサーリンク
ガソリンはカードを駆使して10円でも安くする

ガソリン割引とカード年会費無料

年間でかなりの距離を移動する人には、ガソリン割引とカード年会費無料が両立できる「NICOSシナジーカード」が使いやすいでしょう。毎月のカード利用料金に応じて割引率がアップします。

毎日のランチや買い物にカードを利用し月7万円以上になれば、自動的にガソリンはリッター7円引きに、カード年会費も無料になります。対応するガソリンスタンドもESSO、モービル、ゼネラル石油と多く、クルマによく乗る人にはおすすめです。

また、無料のショッピング保険が付いているのもうれしいところ。タイヤなどをこのカードで買っておけば、パンクしても3か月以内ならショッピング保険が適用され補償が受けられます。

ガソリンがカードで最大12円引き

月に給油するガソリンが100リットル程度なら、最も安くなるのは「シェル-Pontaクレジットカード」。昭和シェルで、最大リッター12円引きと大幅に安くなります。

まずはカードに契約するだけでも、ガソリン1リットルにつき2円相当のPontaポイントが付与。4月からスタートした電気料金プラン「ガソリンが10円/L安くなる電気」を組み合わせると、合計でリッター12円引きに相当するのです。

いずれも昭和シェルのWebサイトから申し込みが可能。ただし、ガソリンが月100リットルを超えると割引はPontaポイントのみになります。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「ガソリン」おすすめ記事
ガソリンスタンド検索アプリで1円でも安くする
ガソリン代がキャッシュバックされるクレカ

■「カード」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
Vプリカは使い方次第で半永久的にタダ見できる
Vプリカは使い方次第でクレカ番号ジェネレータ

■「安くする」おすすめ記事
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事